電話占い口コミ掲示板&ランキング「ウラスピ」

金星の霊界のお話

  • 投稿者:ルシフェル
  • 作成日時:2020/04/06(Mon) 15:05
  • こちらでは、目に見えない霊や気の世界について、気の向いた時に語りたいと思います
    軽く読み流していただければ
    (なお、霊視はここでは行いません)

コメント一覧

    • No:1101
    • 日時:2020/03/17(Tue) 23:59
    • 名前:サマルト
    • 終わりましたえ、(喜んでるやろ、)
      あー、やれやれ、やっと苦行から……、セントホリーさんが解放されたな、よかったよかった、(お前ヤロ、強いてるのは、ご苦労なこった、)

      …でな、初めに戻るけど、1090の「ハイビスカスのネズミチュー」ゆうのは、こういうわけや、

      ハイ・ビス・カス=ハイリスクのビールスがカスめんように、
      ネズミ(マウス)=口、おくちの衛生に十分チューイして、
      みなさんがんばらなあきまへんえ、
      ていうか、日本人やったらラクラクとは言わんけど、皆さん慎重やさかい、やれますわな、
      それが世界のお手本になりますのや、
      そやから健康に気をつけて、どうかお過ごし下されや、
      世界中のみんなに、希望を与える星になって下さい
    • No:1102
    • 日時:2020/03/18(Wed) 00:07
    • 名前:セントホリー
    • No.1091 ケーキ様

      あなたがいつもお幸せであることを祈ります
    • No:1103
    • 日時:2020/03/18(Wed) 13:13
    • 名前:サマルト
    • もう少し、遊んで行くわな

      今日は、数遊びをしよう
      1+1=3
      お爺、もうまちごうとるやんけ、それは2やろ、
      そうやった 
      わいな、肝心な事は覚えるねン どうでもいいことは、忘れるねン
      ではもう一度
      スフィンクスたすスフィンクスは、
      2スフィンクス
      変な単位やなあ
      これが、黙示録の普通単位
      タロットにもあるやろ、(へ?)
      知らんのかいな、古典的なウエイト版のカード見てみな
      スフィンクスの絵が、何度か出てくるヤロウ
      これが、鍵
      みな:??
      …黙示録にも同様の記述がある
      4匹の謎の生き物、これはスフィンクスの4つの特徴や
      それを4匹で表しているが、実像は1匹のスフィンクス、いうことや
      そして、天上に居る24人の長老も、実際は1人のアダムを表している
      みな:えーー??? 
      What’s your name?
    • No:1104
    • 日時:2020/03/18(Wed) 14:32
    • 名前:サマルト
    • わしの名はスギモトコウザブロウ……な訳、ないヤロ、
      あんた方、これから言うことは本気にとらんでいいデ、何もかもいいかげんなわしやさかいな、
      わしがウシトラノコンジンか言うたら、そんなことないヤロウ、ふざけるな、のノリでええんやデ、
      どうかそのまま、わしを信用しんで聞いてな、
      (なんや変なお願いやな、)
      つまり何もかも逆アポカリプスにとらえたら、いいんや、いいな?

      …まず、「日月神示」や
      これは日本の黙示録
      違った、神がしゃべり過ぎるから、
      過ぎ基(もと)講座舞朗、
      楽しくて舞い上がる気分やな、(そうか、?)
      わし、しゃべりやろう、ほんで止まらへんやロウ、そやしそれを利用してあんだけしゃべったったん、
      できるだけ神妙に述べたつもりやが、実は言いたいことはただ1つ、
      富士は晴れたり 日本晴れ。出だしのこのたった一行や
    • No:1105
    • 日時:2020/03/18(Wed) 14:42
    • 名前:サマルト
    • みんな:はア? お爺、訳わからへんのやけど、いつもの事やけどな、
      私:ウンウン、ソウヤロナア
        アレハナ、コウイウコトヤネン

        富士は晴れたり 日本晴れ

      言い換えよう

        伏児は生(は)れたり 日本生(は)れ

      …とも読めるンヤ、わかるな? 「生える」、て言うヤロ
      それでな、伏児とは、天にて名を伏せて隠したる、私の子という意味なンや
      つまり神の第2の子、イブやな
      丁度いよいよ、これからイブが生まれまっせー、という予告やな
      それが日本に、来る、いうわけや
      時期は言うたらな、
    • No:1106
    • 日時:2020/03/18(Wed) 15:17
    • 名前:サマルト
    • いつや教えられへんかってん
      そりゃそうヤロ、わるいものやサタンに探されてたら、言えへんわな、そやしカムフラージュを施した
      …私は昭和19年から36年にかけて、心霊能力者の岡本天明に、口述筆記を降ろした
      昨日、私がセントホリーさんに強いて、ネットの記事を書き写させたようにな、いや、今これを述べて書いてもろてるようにな、システムは同じやで
      テレパシーでしゃべる
      すると、相手は頭に響いた薄い声を聞き取り、そのまま書く
      丁度あんた方が自分の考えをまとめようと、頭の中でうっすら声みたいにして考えるヤロ、あれと同じ感じの響き方や……そう言うたらわかるヤロ
      大体、頭に響くあんた方の心の声はな、自分の幽体が紡ぎ出した一部の気のもやなんや
      その気のもやが波動を出して擬似音波に変わり、心の声として薄く響き渡る
      耳で外からの音を聞いてるのと違うねんデ
      脳に鼓膜があるか? あらへんやろ
      脳の神経細胞のちっさな信号作用だけで、心の声が反響して聞こえると思うか?
      信号が小さく点滅しても、聞こえる程度に音を拡大する何かの機能が必要なんやで
      同じく目の前に浮かぶぼんやりした思い出の風景や、人の顔も、
      みな自分の幽体の一部の気のもやが外へ伸び出て、自分の意志で記憶通りに形作られて、できたもんや…
      そのように、気というのは誰でも持っているものであり、本来は幽体を構成していて、時と場合により一部が外へ伸びたり引っ込んだり、又特に気に入った物に対しては、少しの気が分離して、念や情として移って残り得る
      (物質にも、あらゆるものに固有の気は元々宿っている)
      …でな、岡本天明の時はわしがそうさせてるということをはっきりしろ示すために、わざと彼の腕に激痛を与え、無理に動かして書かせた


    • No:1107
    • 日時:2020/03/18(Wed) 15:41
    • 名前:サマルト
    • セントホリーさんは、別に腕は痛いことない、心配せんといてな
      せいぜい、肩が凝る程度やし、アハハハ、
      (お前、時々不気味やな、)
      それでな、天明に書かせた時期は17年間やったが、むろん戦争の行く末を心配する皆さんのために予言的な事を降ろした
      …それ以外にイブがいつ来るかをごまかす意味もあった…
      これ以上は言わへんで
      ただ、これまで言うた通り、彼女は桃の節句の3月3日生まれやさかい、その事は私は神示に埋め込んだ
      1つは補巻の「月光の巻」の最終ページの末文
      こうや:

      『なぜに迷うのじゃ。霊界が主で現界が従であること、分かってくだされよ。逆立してそなた自身で苦しんでいること、早く得心して、嬉し嬉しで暮らしてくだされよ。
        三月三日』
      この、霊界が主というのは、すなわち肉体には霊魂(=気でできた幽体) が宿り、この世は全て気の充足した空間と、気の宿った物質体に他ならない、
      だから全ては気のまとまりの中にあり、神という巨大な気のもやの意志によって、神の内部にできた小さな結晶体の宇宙が動かされているに過ぎない、
      人間も又その中で転生を繰り返す小さな生き物ということやな、軽く縮めて言えば、
      そやからあんたらは安心して生きたらいいし、不十分、未熟やったら来世また生まれ変わったら、自分磨きに励んだらいい、
      その代わり現世をいい加減に生きたらあかんで、積み残した宿題を負わされて、来世又同じ苦労をすることになるしな、
      その辺はよう考えないかんで、

    • No:1108
    • 日時:2020/03/18(Wed) 15:55
    • 名前:サマルト
    • それで、「逆立ちして苦しむな」いうのは、
      物体である肉体にばかり目を向けず、その中にある霊魂、幽体に気がつけよ、
      幽体こそが主で永遠であり、肉体は従ではかなく消え去る、じゃなくてただ単に劣化して分解していく定めと知れよ、ということやな、
      もちろん、これはわかるわなァ

      …それからわしは「月光の巻」の末文にイブに関わる事を秘めた、と申したが、なぜ「月光の巻」に入れたか、今やったら皆さんにもわかるわな、
      ……イブ(=ミロク) の巨大な幽体のもやは、月の裏面(=須弥山の兜率天) で1700年以上寝かされて、時折アダムに鍛えられたと言うたやろう、
      (訳のわからん人は、数ページさかのぼってな、)
      そやから、イブにとっては月は第2の生まれ故郷にも等しいのや
      そして、イブは月の守り手でもあったのや
    • No:1109
    • 日時:2020/03/18(Wed) 16:12
    • 名前:サマルト
    • そやから、「日月神示」には沢山の巻名があって、
      上つ巻、富士の巻、天つ巻、水の巻、白銀の巻、春の巻、…など数えきれん位あるが、
      本命は、この「月光の巻」やった 
      (後の様々な巻名は、カムフラージュのため)
      その末文の3月3日の日付と、表紙の12月25日(「月光の巻」を書き始めた日付)との2つの日付が、最も重要やったんやな、
      12月25日は、アダムの誕生日やさかい、
      それで
      日=アポロン(太陽神)=アダム(=イ○○、釈○に転生)

      月=アルテミス(月の女神)=イブ(=ミロク)
      やから、合わせて
      「日月神示」とつけたわけ


    • No:1110
    • 日時:2020/03/18(Wed) 16:33
    • 名前:サマルト
    • ついでに言うなら、「日月神示」は、「一二三(ひふみ)神示」とも言う
      数字遊びをするなら、黒ヤギの好きな33と同じで、ここにも
      1+2=3 やから、123=33 とも言えるわな、
      そやから、
      33=イブ(ミロク)で、「ミロク神示」とも、読める

      なお、既述したが
      3  3+3=6  3×3=9 でミロクが作れる

      …それから余談やけど、12月25日もオモシロイネンデ

      この1225の4つのどれかの数字を置くか足すと、1から10までの数字が全部作れるようになってるンヤ

      1  2  1+2=3
      2+2=4   5
      1+5=6 2+5=7
      1+2+5=8
      2+2+5=9
      1+2+2+5=10

      な、完全数みたいヤロ、アダムにふさわしい
      あ、この日はミトス神(ミロクの語源)の祭りにも関係あるけど、


    • No:1111
    • 日時:2020/03/18(Wed) 16:53
    • 名前:サマルト
    • で、「日月神示」の本文に出てくる世を救う「天子」とは、
      文字通り天の子、「神の子」や
      巨大な神が古代に生んだ、大きな気のもやのアダムとイブ (その後兄妹に改造)の2人やな

      そして、もしもまだ「天子」という言葉にこだわるなら、
      兄のアダムは昔から幽体で「天使」全員に変身して演じていたし、
      妹のイブは人間として生まれた時に、先祖に後鳥羽天皇の血筋が入っていたと、前に申し述べたわな
      これで、2人共「天子」の言葉の条件を満たしているわけや

      そして、死海文書で言う2人の救世主、

      「アロンのメシア」(イスラエルの祭儀、又は黒ヤギの祭祀に関わる者)
      =アダム (ベルゼブルとして黒ヤギを統治)

      「イスラエルのメシア」(失われた十支族の末裔との噂)
      =イブ (皇室にはユダヤ民族の祭祀を司る、支族の血が入ったという噂)
      に当てはまるかもしれない

      又、「アロンのメシア」が持つであろう「アロンの杖」には、アーモンドの花が咲いた伝説があるが、
      アーモンドは日本では桃と同じ属で、桃の花とよく似ている
      →「アロンのメシア」(=アダム)は、杖(=アーモンド=桃の花=イブ=「イスラエルのメシア」)を、自分の助手として
      手を取り合い、助け合って目的を達して行く

      …これでどうかな? わしの説やけど


    • No:1112
    • 日時:2020/03/18(Wed) 17:21
    • 名前:サマルト
    • みな:は…、お爺のピンぼけの話やけど、一応聞いたるワイ、

      私:それでいい まことにけっこう
        それでな、「月光の巻」は、「日月神示」の中の後半にある、「五十(いせ)黙示録」の中の補巻として、おさめられている
        前にも述べたけど、「五十」をわざと「いせ」とよませたのには、訳がある
        むろん、「伊勢」を想定してや
        岡本天明は晩年、三重県の山あいにこもってこれを書き続けたが、伊勢は、私から見れば伊勢神宮を表させている
        というのは前にも述べた通り、アダムの幽体が伊勢の内宮のアマテラスを長く演じ、イブが来るまで、彼女の受け持つ役の外宮のトヨウケ(ノオオカミ)をも兼務していたからなんや
        今は、イブがトヨウケの役を継いだけどな、
        そんなわけで日(アダム) と月(イブ) は、伊勢にも深い関わりがあるから、「伊勢」黙示録の中に、2人の誕生日を載せた「月光の巻」をわざと納めさせてあるのや…
        それで、天明に三重にこもらせたのも、勿論伊勢神宮に近いからやが、それともう1つ、地名に関係があるからや
        三重=三が重なる、三・三、とも言えるわな
        そこで、三・三=ミロクや
        大昔から、私は伊勢神宮と、いずれ来るミロクとを、「三重」の地名で強く結びつけておいたのや

    • No:1113
    • 日時:2020/03/18(Wed) 17:26
    • 名前:サマルト
    • これでぼけたわしの話はすんだ………

      みんな:お爺、1+1はいくつや

      私:そんなん、3に決まっとるやろウ、

      みんな:あかンワ、コラ、
    • No:1114
    • 日時:2020/03/19(Thu) 09:58
    • 名前:サマルト
    • 次は、タロットや
      これも預言やで
      あんたら、そらそうやわ タロット・カードて言うのは、占いに使うもんや
      預言に決まってるやンか、と言うやろな
      ところが、さにあらず
      占いにも使えるが、あの特に大アルカナカード(絵札) には、秘められた意味があるのや…アダム!
      アダム、目に白い仮面、白い衣姿で飛び降りて来て、
      :何か
      私:お前、タロットカードの意味、説明してくれる?
      アダム:今、忙しいので いずれ又
          叔父貴に任せます (高く飛び去る)
      私:ああ、そうかいな、仕方おへんな…めんどくさいのやけど、聞いてくれる? 簡単にすませるわな
        (お前の簡単やて、どんな意味や
       これまでずらずらとしゃべってきて、短く終わった事なんて、1度位しかないで)
        何とか納めるがな
        (着ぶくれたお前が棺にむりやり入るみたいにか?)
        ああ、まあ、そうやな
        わしら幽体で元々とても大きいけど、修養したら縮小も拡大も、思いのままなんや
        なんやったら、虫の棺にでも入ったるで 反対に、恒星ベテルギウスの棺にも合わせて入ったるわ、
      (耳につばつけとこ、)
    • No:1115
    • 日時:2020/03/19(Thu) 10:05
    • 名前:サマルト
    • そうそう、その調子でうたぐり深うなって聞いてね、うふん
      なんや気持ち悪いな、お化粧してンのか、
      そうよ 私、舞妓どすえ
      (出たあ~~、お爺の得意技、舞妓変化[へんげ]by 外野の声)
      そうや こうすると、わかりやすいやろ わし、無性やし、男にも女にもなれるんやデ、心が
      (それはただの、ゲイやろ、)
      さあて、どうかねえ、ウッフフフ…
      化け化け、化け物の講釈談の始まり~~、
    • No:1116
    • 日時:2020/03/19(Thu) 10:14
    • 名前:サマルト
    • 昔々、ある所にホイサッサ、キツネがちょうちんぶら下げて、タヌキと化かし合いをしましたとさ、
      みんな:ちょっとー、それなんにもタロットになってへんやん、
      私:そうなんや そこでおいらな、
      (おいら?! 舞妓さんが、おいらなんて、言うかよ!)
      ちがったおいらんやった、わたスはおいらんドス
      いや、ありんす
      …それでな、こうしたいんや
      ちょうどミドリのタヌキと赤いキツネとが化かし合いするみたいにな、
      取り決めをする
      大変化をするおいらんは、赤いキツネ
      それに対抗するミドリのタヌキは保守派 古くさい野郎やな
      みな:うん わかった 何となくやけど
      私:それでは開陳~
    • No:1117
    • 日時:2020/03/19(Thu) 13:43
    • 名前:サマルト
    • あんた方、占い大好きやろ、ここへ来る位やもんなあ、
      そいで確かにタロット占いなんてやったり、ご紹介したりしてくれるわなァ
      それとこれとは別問題、と割り切ってな、
      わしがここで話そうとしてるのは、元のタロット・カードの絵に込められた秘密の意味であって、表向きのタロットの絵の解説書や、むろん占いとは何の関係もないものや
      絵の裏に二重に込められた、作者も知らん言外の意味があり、それが神様の啓示による、予言や暗示になってるのやな

      元々タロット・カードはエジプトで発祥したと言われるが、詳細はわからず、中世ヨーロッパで注目され、改良が加えられた
      絵柄はあまり定まってはいなかった
      やがて100年前に、神秘主義の研究家の男性と、その仲間である女流画家とが協力して、このウエイト版タロット・カードを作成し発行した
      そのためカードには、神秘主義的なシンボルや意味合いも込められた
      実はこの時に、アダムが秘かにテレパシーで彼らにイメージを与え、思うような絵を描かせたのだ (信じるか信じないかは自由だよ)
      それで、作者達の意図とは別に、神の独自の伝えたいイメージが、更に隠れて加わった……
      しかし、今まで誰もその裏の意味に気づいた人はいないーーー
      アダムや我々が来るまではな………
    • No:1118
    • 日時:2020/03/19(Thu) 14:03
    • 名前:サマルト
    • ということで化け化け、化けもんシリーズの始まり~
      昔々、ある所にタヌキがいました
      一応、保守ダヌキとしておこうな、彼は神の使いで (一同、耳につば、ペロッ) 名をアダムと言いました…
      それから、アダムは神の命令通り、いろいろな役を務め、変身し、
      子ダヌキ(=イブ) が来るまで永久(とこしえ)に地球を守らんとして奮闘努力したのですが、どうしてもサタンを抑え切ることができない
      そこで策略を巡らし、善ダヌキになったり悪ダヌキになったりして、悪役を務めたりし、サタン達をあざむいて参りました……
      とここまでは今まで述べた通りやな
      あんたらも、頭に入ってると思うけど (知らん人は、読み返してな、)

      そこである時神様は、人類に未来に来るイブと、ふたこぶらくだのようなアダムの兄妹の活躍を後世に残すべく、予言という形を通して秘かに残すことにされました
      これまで述べた幾つかの啓示作品 (マンガや映画)もそうなのですが、キャラクターにアダムやイブ、時にはテキから友邦に変わったイシヤのパウロ等のイメージをかぶせて、作品に仕立て、人間にインスピレーションとしてわかせ、描かされました……



    • No:1119
    • 日時:2020/03/19(Thu) 14:29
    • 名前:サマルト
    • みんな:長いのう あくび出てきたワ
      私:そやろう 午後やしな、食後の後は眠かロウ 寝ていていいデ、
      みな:んがー、ぐがー、
      わたくし:しめしめ 大事な話は、みんなが寝てる時にせんとな、
           …でや、

      …まず(ライダー・)ウェイト版のタロットの大アルカナ・カードの合計は22枚、
      よかったら、ネットで画像を見てな、そうすると理解しやすいさかい、本当は細かい図柄まで意味があるのやけど、ここでは省いて主な部分だけに絞って、込められた意味を解説するわな
      勿論、神様が込められた意味やで 作者は知らん

      0(ゼロ)愚者…旅の男が崖っぷちと知らずに歩いていく 
            手には白ばら
            男=太古に神に作られた、巨大な智の気のもやのアダム
            白ばら=アダムのもやの中に紛れて、無理に取り出された、小さな白い愛の気のイブのもや
            この後、男は崖から滑り落ちそうになる予感
            =アダムが、仲の良いイブを取り去った神に対して怒り、彼の一部のもやの波動が下がり、サタン達となった悲劇を表す
            (崖から落ちる=幽体の気の波動が落ちる)
    • No:1120
    • 日時:2020/03/19(Thu) 14:31
    • 名前:サマルト
    • みんな:長いのう あくび出てきたワ
      私:そやろう 午後やしな、食後の後は眠かロウ 寝ていていいデ、
      みな:んがー、ぐがー、
      わたくし:しめしめ 大事な話は、みんなが寝てる時にせんとな、
           …でや、

      …まずウェイト版のタロットの大アルカナ・カードの合計は22枚、
      よかったら、ネットで画像を見てな、そうすると理解しやすいさかい、本当は細かい図柄まで意味があるのやけど、ここでは省いて主な部分だけに絞って、込められた意味を解説するわな
      勿論、神様が込められた意味やで 作者は知らん

      0(ゼロ)愚者…旅の男ががケと知らずに歩いていく 
            手には白ばら
            男=太古に神に作られた、巨大な智の気のもやのアダム
            白ばら=アダムのもやの中に紛れて、無理に取り出された、小さな白い愛の気のイブのもや
            この後、男はオちそウになる予感
            =アダムが、仲の良いイブを取り去った神に対してオコり、彼の一部のもやの波動が下がり、サタン達となったことを表す
            
    • No:1121
    • 日時:2020/03/19(Thu) 14:34
    • 名前:サマルト
    • すみません
      未送信や思うて、校正して送り直しました
      どっち読んでもいいで
      大して、変わらン
    • No:1122
    • 日時:2020/03/19(Thu) 15:00
    • 名前:サマルト
    • 1 魔術師…魔術師=何にでも幽体で変身できるアダム
            魔術師の手の、白いロウソクのような棒=イブ
            (イブはエデンの園の「生命の樹」(=愛)に該当し、「生命の樹」は7本枝のロウソクの燭台としても表される)
            魔術師は右手で棒を高く掲げ、左手は地面を指し示す
            =今は天にいる妹のイブが、将来地上に転生する時が来る、とアダムが示している
            
            なお、卓上の4つの品(トランプのマーク)は(心の)錬金術の4要素を表している
            剣(スペード)=冷静、無我無欲
            芽が出る棒(クラブ)=弱いものをいたわる優しさ
            聖杯(ハート)=博愛、公平、献身、
            純正の金貨(ダイヤ)=正直、清らか、貞潔

       この4種を心にそろえると、人は幽体が金のように安定し、いつまでも若々しくいられる
            
    • No:1123
    • 日時:2020/03/19(Thu) 15:20
    • 名前:サマルト
    • みんな:なんや ちっとも短いことあらへん
      私:起きたんか
      みんな:当たり前や うるそうて、寝てられヘン
      私:しょうないやろ これでも、要点だけにしてるンやけどなァ
        急がんとな、ヘイ、ヘイ、

      2 女教皇…独身の祭祀者やな 誰か…
           女教皇=アマテラスオオミカミ (古代は男神の説あり)
              =アダム
           冠に丸い鏡のような飾り=『やたの鏡』
           左右の光(太陽)と闇(月)を表す2本の柱
           =これは、黒ヤギ団の好む象徴でもあるが、ここではそう見せかけて、陰陽を意味する『勾玉』の暗示とする
           胸の十字架=本体はキリストを表す
           足元の三日月=イブ (新月に近いので、まだ転生していない)
          
           全体としては、伊勢神宮にまつられているアマテラスとトヨウケとを表している (イブが来るまでは、アダムが両方の役を兼務)
    • No:1124
    • 日時:2020/03/19(Thu) 15:34
    • 名前:サマルト
    • なんや変な発想やけど、適当に聞き流してな
      どうせボケじいの言うことやし、ピントはずれてるし、わし、変わり者やし
      …で、

      3 女帝(妊婦)…「ヨハネの黙示録」に出てくる、12の星の冠をかぶった妊婦のイメージもあるし、聖母マリアのようでもある
              又、金星のマークがそばにある
              
              金星=ギリシャ神のビーナス、熾天使ルシフェル
                =どちらも、アダムの変身  
              聖母マリア=アダムの変身
              12個の星=12番目の星座、魚座を表す
              魚座=キリストのシンボル、又イブの星座でもある
              
              よって、この「女帝」はアダムが演じてきた「聖母マリアの霊」が、未来に来るイブのための代理?であること、
              又「黙示録の女」が、イブを表すことを意味している (?かもね)
          
    • No:1125
    • 日時:2020/03/19(Thu) 15:39
    • 名前:サマルト
    • だいぶややこしくなってきたな
      これまで述べてきた事が頭に入ってれば、理解できるヤロウ
      しかし、真に受けることないで
      これは、わしの持論やさかいな、

      お気持ち楽に、
      午後の紅茶とクッキーでも召し上がれ (クッキーの絵文字は出ェへんかもしれんけど)
       ☕ 
    • No:1126
    • 日時:2020/03/19(Thu) 17:53
    • 名前:サマルト
    • 4 皇帝…いかめしく鎧を着て、牡羊の顔の彫刻のある石の椅子に座る
          
          皇帝=時折ベルゼブルに変身して君臨していたアダム
             牡羊の顔=山犬や、山羊に似ているサタン達を表す
             石の玉座=黒ヤギの頂点を表す
             鎧を着ているのは、アダムが偽のサタンを演じ、決して周りのサタン達からスポイルされないよう、上手に防御している事を表す

      5 法王…慈悲の象徴だが、ここではお釈迦様を意味する
           3重の冠と3本の横木のある杖は、3・3で、ミロクを表している
          手前の2人の僧侶=仏僧に置き換える
          
          昔お釈迦様が弟子達の前で、未来に跡継ぎのミロク(=イブ)がこの世に転生して人類を救う、と予言した場面を表している
          足元の2つの鍵=アダムの霊と、人間に生まれたイブとが手を取り合って物事を成し遂げる、という意味
          
    • No:1127
    • 日時:2020/03/20(Fri) 13:43
    • 名前:サマルト
    • 6 恋人たち…中央の空に、大天使ミカエルが大きく浮かび、
            下の左右に人の姿のアダムとイブが立っている

            ミカエル (等全ての御使い)=アダムの幽体での変身
           
            生命の樹(=イブ=愛の気のもや)の前に立つアダム
            知恵の木(=アダム=智の気のもや)の前に立つイブ
            これは、アダムとイブが非常に仲が良く、相性がいいことの証し  
            しかし、知恵の木には蛇が描かれていて、二人は左右に離れて立っているので、昔引き裂かれて別れた事を表す
            
            ミカエルの雲状の下半身=昔アダムのもやの一部の波動が怒りで乱れたことを表す
            下方の赤い山=乱れたもやは地上に降ろされ、山のように積もり、細分化してサタン達に変わった
    • No:1128
    • 日時:2020/03/20(Fri) 14:33
    • 名前:サマルト
    • はい、ここで途中から読んだ人のために再度簡単に、
      新釈『エデンの園物語』

      1) 大昔、巨大な形のない気のもやである神は、小さな3重球を自分の中に作られた
         (外から神界、天界、宇宙界)
         (神界=神の智の気の世界、天界=神の愛の気の世界)

      2) 地球の生物は小さすぎて、神に気づかない
        そこで神は、対話できるもっと大きな相手を求め、神界の薄青いもやを少し取り出して丸め、アダムと名付けた

      3) しかしアダムのもやの中には、隣の天界のもやの一部の白い小さな気(=イブ) が紛れ込んで、親密になっていた 
        (=アダムとイブは仲良く至福状態にある)

      4) アダムは霧状の自分の中に、密度の異なる雲状のイブのもやがいると、上手に振動して神と対話できない

      5) 神は気で白く細長い触手を作り、アダムの中に入れ、いやがるイブのもやを追いかけてつかまえ、無理に外へ取り出した
        (これが蛇が原因で、知恵の木から知恵の実が取られた比喩になった)
         前半の蛇=神の触手
         知恵の木=アダム 
         知恵の実=イブ

      6) 無理に二人を引き裂いた神にアダムは怒り、ぶるぶる震え、一部が黒ずんだもやになってしまった (黒い所は波動が落ちた)

      7) 困った神は黒いもやだけを切り離し、細分化して地球の内部に降ろして封じた
        後にそれが山犬のようなサタン達となり、地上に広がった
        
        後半の蛇 (地を這うように、神に命ぜられた)=サタン達
        
      8) 神は2度とこのような事がないよう、アダムとイブを中性に改良した上で、兄妹にされた
        
         知恵の木=アダム
         生命の樹=イブ (愛は生命を生み育てるから)
         この2本が、初めエデンの園にあったと言われている

      9)神は真実を人間に知らせず、少し話を変えて伝説にして、人間に広められた
         本当は、アダムとイブは悪くない
         人間に原罪はない
    • No:1129
    • 日時:2020/03/20(Fri) 15:38
    • 名前:サマルト
    • ここでお知らせや
      今、コロナウイルスのことで2つの国がけんかしとる
      アメリカと○○や
      どっちも相手がまいたと言って聞かへん
      あなた方にはどっちであろうと、早く終息してほしいわな
      そやけど、国と国のけんかも無視はできん
      アメリカが、今朝、米国民を出国禁止にし、海外にいるアメリカ国籍の人は、永住権者でない限り早急に全員、アメリカ本国へ帰国するようにとの通達を出した
      ということは、国際結婚をしている場合、アメリカ国籍の人は、必ず帰国せんならん
      そして、その伴侶や子供が別国籍の場合、母国を捨ててアメリカへ共に渡るか、母国に残るかを選ばんならん
      これは、大変なことやで
      全世界からアメリカ人が引き揚げたら、どないなるんやろな
      外交官?もマスコミも、みんなやろか……
      今後の動きに注意してた方がいいで
    • No:1130
    • 日時:2020/03/20(Fri) 18:08
    • 名前:サマルト
    • 7 戦車…王子が戦車に乗り、手前にいる2頭の白と黒のスフィンクスが引くのを操る
          
          王子=アダム
          スフィンクス=イブ 
          (スフィンクスは、人又は女の顔、獅子の体、わしの翼に牡牛のしっぽ等と言われる
           獅子=王者の気質、わしの翼=幽体離脱できて、飛べる
           牡牛のしっぽ=虫を傷つけず追い払う優しさがある)

          王子の両肩の月の飾り=アダムが2通りのやり方で、イブ(=月、スフィンクス) を操ることを表す

          黒いスフィンクス=転生したイブが若い頃、アダムの術で特訓を受け、疑似悪人の心境にさせられてひどく苦しむ事を表す
          (それを操る王子の右肩の月は、怒った顔をしている)
          
          白いスフィンクス=その後イブが、神様に閉じられていた丹田をアダムに開封され、今度は良い方向に指導されて行き、どんどん心霊能力が目覚めて、気の力が発達していく事を表す
          (それを操る王子の左肩の月は、笑顔)

          戦車の前面のコマのマーク=アダムは何事も中立不動、公平を重んじる印 
              また、イブを特訓して、幽体の気の粒子の自転軸を直立0度にすると、心の錬金術が完成する、という意味
          
    • No:1131
    • 日時:2020/03/21(Sat) 15:25
    • 名前:サマルト
    • 月が~出た出た~月が~出た~アヨイヨイ
      三池炭坑の~上に~出た~

      みんな:なんじゃいな、どこまで古い歌歌うんや、
          ここの人、誰も知らんぞたぶん、ヨイヨイ

      私:まあええがな、こうして時には踊らんと、運動不足になるでな、ヨイショ、
        座りきりは身体にもよくないんや、
        走れー走れーコウタロー、追いつけ追い越せ引っこ抜け、

      みんな:今度は走るンかいな、忙しいやっちゃな、

      私:飛んで飛んで飛んで飛んで…、回って回って回って回るーウウウー…

      みんな:おいおい、そんなに回ったら、目ェ舞うで、

      私:(ぐるりんぱ、降りる) はあァァァー、…やっと普通に戻れた……
         わいな、幽体ヤロ、こうして身軽に動かな、身体なまるねン、
         恒星間飛行、数秒の記録を持つワシとしてはな、常々鍛えンと、アダムに負けるんや、

      みんな:…他に誰と競うねン、アダムだけかいな
      ワシ:いや、ワシの兄弟、ゴキブリみたいに見分けがつかんと、そっくりなやつ、兄のピラルトや
          他に、わしらと4つ子の兄弟、アマルトとクラルトもいるけどな、これは別格
          彼らは後から神様に作られて、ちょっとわしらより小さいさかい、
          ワシの永遠の強敵、ライバルは、ちょっとだけ早く生まれた兄のピラルトだけやな

      みんな:ふうん…そうかいな
        
    • No:1132
    • 日時:2020/03/21(Sat) 15:37
    • 名前:サマルト
    • あんたラ、わかる?
      常に兄に負けんならン、屈辱
      あっちが先に作られて、アダムの腹(丹田)ン中に入れられたんや
      「お前、これからこのアダムの担当や、もっちり磨いたってえな、」てな、

      みんな:もっちり?!

      私:アダムの幽体は巨大で引き延ばし自由やさかい、もちのようにコネコネしたってや、言う意味や
        中身が均等になるようにな、
        同じくや、このワシもその後すぐに作られて、
        「にいさん、(先に生まれた意味やない、) あんたはこっちのちっさめのイブに入ってや、ぼこぼこして、めんどくさいさかい、大変ヤロウけど、きっちり磨いたってな、」
        イブの方は形のないもやからすぐに人の姿にされんと、当分ただの丸っこい塊のままやった
        クースカ寝てよってな、かわいかったで、
        大きさはアダムの肋骨1本分、100分の1ぐらいやな、

      みんな:………… 帰らせてもらうワ、
          私も おいらも それがしも なにがしも… (スタスタスタ……)
          
        
    • No:1133
    • 日時:2020/03/21(Sat) 15:54
    • 名前:サマルト
    • やれやれや こうして人を追い払うと、互いにうつる心配もないしな、
      わしの口にウイルスおらへんけど、あんまり人集めて話すと、互いに感染の心配があるヤロウ
      今んとこ、なんとかおさわってるようやな、日本は
      上出来上出来、
      なんやガーゼ等、綿の布製マスクの洗い方の動画を、政府が公開したらしいな 
      しばらく使い捨てマスクは品薄やし、やて
      よかったな 洗い方がわかって
      皆さん、気をつけてな
      うがい手洗いしよう
    • No:1134
    • 日時:2020/03/21(Sat) 16:25
    • 名前:サマルト
    • わし、隠者やネン、一人ぼっちでな、やなくて、続きや

      8 力…優しそうな女性が立って、素手でライオンの鼻面とあごをなでるか何かして、手なずけているように見える

         不思議な絵やな
         力と言うたら、豪傑を描くと思うやンか
         不似合いな絵やと思う人も、多かったロウ
         今やったら、わかるんチャウカ
         この絵はな、

         女性=イブ
         ライオン=パウロ

         今まで述べたように、2007年から2008年にかけて、クロヤギのパウロはイブと戦い、彼女に恋し、屈したのや
         柔よく剛を制す、の典型やな
         それだからまるっとそのまま、この絵は2人の関係を表してる 予告やな
         それで、女性の頭上には、無限大のマークがあるし、1番の魔術師の頭上にも同じマークがある
         つまり、魔術師=アダムと、この 力の女性=イブとは、共に神の子で、アダムは魔術師のように、智恵と変身や芝居でこの世に関わり、イブは何も持たぬがただ気のお祓いや清めの力と普遍の神の愛とで、相手を感化していくという技の持ち主やな
         そして、互いに兄妹のこの2人は、貴いみたまを持ち、無限大と思える程、宇宙以上に幽体を拡大できる、ということなんや

         
    • No:1135
    • 日時:2020/03/21(Sat) 16:32
    • 名前:サマルト
    • どうですか
      このように、難解なタロットの絵に含まれた象徴に、すらすらと意味付けできる人は、わしらの他にはおへんやろなあ

      みんな (マスクをして遠くから、):
          ま、まだまだ 
          先は長いんや 
          カードはまだ後14枚あるで、

      私:後何枚て、なけなしのマスクみたいやな、布製のを洗って使いや、そしたら安心やろう
    • No:1136
    • 日時:2020/03/21(Sat) 16:54
    • 名前:サマルト

    • 9 隠者…やっとわしの出番じゃな、(えっ、お爺、絵になってるの?)
           かどうかはわからンが、高い白い山の峰に一人の老人が立って、ランプを掲げて地上を見下ろしている
           左手には長い黄金の杖 これは、何を意味するのかな? はて

      みんな (腕組み):う~ん、智恵者かな? ゴキブリを探して迷う老人じゃ、なさそうだ

      私:そうやな 解説しよう

        老人=神、又は 神の分けみたま(分霊)
           (お前じゃないな、絶対に違う、神の分霊は、「ゴキブリ」なんて、絶対にわしらに言わさへんモン、)

      私:そうかな、神かて、ゴキブリも人間もあらヘン、みんな愛してんねデ、だって自分が作ったモンやもん、
        かわいくないわけがないヤロ、

      みんな:何で、あんな醜いモン、作ったんヤ、

      私:それはな、偶然や 何もかも、偶然にできてしまったんや、ほとんどな、
        だって神かて物作りは初心者やで
        あれこれ作っている内に、だんだんどうしたらいいか、わかったんや
        初めからわかってたら、誰も苦労せんわ、ワーンワーン、

      みんな (驚いて):なんや、急に泣き出しよった、どうしたんヤ、


           
    • No:1137
    • 日時:2020/03/21(Sat) 17:11
    • 名前:サマルト
    • (白い衣でうつ伏せて顔を上げ、)
      アタリマエヤロ、こんなに苦労して、何千年も何万年も、悩んで煩モンして、どうしたらいいか、
      ディズニーのマンガのプロット考えるみたいに、イエス、あいや、アダムと相談して、
      ピラルトと、ももの毛はゲる程考えて、(毛なんてあったのか、オマエラ、) だって頭の毛、ふさふさなんやもん、わいら、常若(とこわか)やろ、
      ワシラ、歳とらへんし、ハゲるていうことあらへんし、
      ハゲるて言うたら、とっさに一番薄いももしか、浮かばへんかったんや、(どうでもいいけど、下ヒンにならんオチやな、なんとか、)
      …それでな、泣きの涙でコッツンコ、多少のギセいを払いつつ、はよ人類救たらンならンと、(その、んをカタカナに直すくせ、やめられンか、ウザイワ、)
      いや、これ位の手間かけんとな、真剣味伝わらヘンヤロ、
      わしらが空気みたいにいて、とんちゃらかんちゃら動いて、(音すんのか、ワレナベみたいに) 
      音もなく、スケベ心もなく、
      悩まンと、フウライボウみたいに勝手気ままなこと言うてる、と思わんといて、という意味で、
      時々手間かけて、ヒマかけて、カタカナのンの字を多用してるンや、わかってな、

      みんな:…お前の言い訳聞いてると、心配してるのがアほらしなったワ、
    • No:1138
    • 日時:2020/03/21(Sat) 19:39
    • 名前:サマルト
    • ヒ日ひ、こうやってけむに巻くのが、わしの趣味なんや (どうやったって、ヘン○いやろ、お前、)
      いや そんなことないで
      わしらセイよ○あらへんもン、
      お金のヨクもない、名誉ヨクもない、ブツヨクもない、食欲もわかへん、
      従ってト○レも行かへん、(これこれ、) 生理的ヨッ求も睡眠よくも、なんにもあらへん、
      ズズズィーーッと、まっしぐらにどこまでも透明な、薄ら○○カチな、わ・れでんねン
      な? 便利やろ
      その代わり、誰にも見てもらえへん、寂しい存在でんねんまんねん、一千万年、このたび苦労して来たねんで、わ・れ
      みんな:どうにも口の悪いお爺やな、きっとそダちがワルいのヤロウ
    • No:1139
    • 日時:2020/03/21(Sat) 19:49
    • 名前:サマルト
    • あら、そんなことございませんのよ
      ウシジマの藤のように、しだれ桜のように咲き誇る、華やかな君とは申しませんが、
      エノキダケのように密集してウルサいわたくしでございますが、
      決してうなじきんトト、やなかったうな重禁じてるわけやなく、
      高価な物には目がないと言うほどのなりすまし成金でもございませんことよ
      みなさまにおかれましては、ごきげん麗しゅう、本日も (機嫌いいわけナイヤロ、コロナウイルスで悩んでるのに、byみな)
      ご沢山大入り満員というわけには参りませんが、貴重なお時間お割きいただきまして、まことにありがとうございます
      平せいはお礼も申し述べられませんが、まことに、まことに、申し訳なく思っております
      これを機会に厚く、御礼申し上げたくござそうろうなのですわ

      みな:いいかげん、男か女か、はっきりしろや
    • No:1140
    • 日時:2020/03/22(Sun) 22:43
    • 名前:ケーキ
    • ウッドパーさんは、生きている時に起こることは意味があると考える方ですか?
      あとは、体調が悪い時何かのメッセージだったりするのでしょうか?
    • No:1141
    • 日時:2020/03/23(Mon) 01:26
    • 名前:セントホリー
    • No.1140 ケーキ様

      生きている時に起こる目立ったことはたいてい、自分の心の波動が引き寄せて同調している事だと思います
      ただし、自分の心がその時まっすぐなら良いことが起きやすいし、
      ちょっと心が傾き加減なら、忠告の意味などで注意すべき出来事が起きたりするのかなと、思います
      その他に、神様が用意なさるその人だけのためのプログラムのようなものがあって、その大きな起伏の山を伴う波に乗って、人生修行を人はしているのかなと、思います
      全体に人生に起きることに何も無駄になることはない、全て自分の心を育てる栄養分になるという、気がします

      体調が良くない時は、単に節制しようという意味の場合がほとんどでしょうが、
      特に原因が思い当たらないのに急に体調が変わりどうしても足止めを食うような時は、
      今は動くな、自重しろ、というメッセージもたまにはあると思います
    • No:1142
    • 日時:2020/03/23(Mon) 17:21
    • 名前:サマルト
    • No.1136の続きやな

      隠者

         老人=神、又は神の分けみたま
         ランプの中の星 (光る六芒星)=アダム
         黄金の長い杖=イブ

         老人は長い時をかけて苦労して山の峰に登った
         (=神は、人類を救うための準備に、長い時をかけた)

         ランプの中で照る六芒星
         (=アダムは人類に真実の光や希望を与える存在であるが、神が目的地へたどり着くまで道を照らし、いろいろ神の計画に協力してきた
          又、どんな闇にも力を失わず照らしてきた
          それは、彼がいつも人類の苦悩を見据え、サタン達の中で心ならずも時々ベルゼブルを演じていた事をも表している)

         黄金の杖
         (=イブは天界や月で、神の分けみたまやアダムから長い間訓練を受け、錬金術の奥義と仁徳等を身につけてきた
          老人が山道で一足ずつ歩くたびに、杖を固い道にコツコツつくように、イブは少しずつ厳しい鍛練を受けて強くなってきた)
         (杖を何回もつくということは、杖に何回も振動が伝わる=イブの幽体の波動を鍛え上げていくことを示す)
          

         
    • No:1143
    • 日時:2020/03/23(Mon) 21:13
    • 名前:サマルト
    • もう少し意味を補足するとな、

      人類はこの雪山の頂から見下ろす谷底にいる
      それを神は心配なさっている

      そして、とってもいいことにこの絵では描かれていないが、この後神は、左手に持つ黄金の杖をそっと地上に向けて降ろす (浮かべて落とすということやな、)
      ミロク(=イブ)の降臨や
      そして、神はうれしそうにランプを掲げるのや
      ミロクは地上に降りて人間に生まれるが、兄のアダムは霊のまま活動するから、天から神と共に見ているということやな

      なんのために老人が山を登ってきたかというと、険しい坂道を杖を痛い目に合わせながら鍛え上げ、十分強くするためもあった
      つまりイブの幽体を、もし一時的に強制的に波動を低くさせても、又山の頂にいるように、元通りに波動を無事高く戻せるほど頑強にしていった
      これだけ歩いて使っても決して折れない、艱難に負けない杖、ということやな
      竹取物語の竹、みたいなもんや

      その艱難はイブが地上に降りてからもアダムの特訓により、しばらく受けることになるが
      なお説明すると、谷底(=人間界)に落とされた杖(=イブ)は、雪にまみれ、傷ついて凍えそうになる
      しばらくは人間として知らずに生き、ある期間は見えないアダムが特訓と称して「いじめ」抜くからだ
      精神的に鍛えるためや 最後の仕上げやな 
      ぴかぴかに磨き上げるんや
      こうして、地上にあってくたびれた杖(=イブ)は息を吹き返し、ある日目覚めて元の黄金色に戻るのやな (=アダムの指導で魂の錬金術を思い出す)
      …それがこの杖の意味
      もっと言えば「死海文書」にある「アロンのメシア(=アダム)」が手に持つべき杖でもある
      すなわち、奇跡的に芽吹いて花が咲く、アーモンド(=桃と同属)の杖=「イスラエルのメシア(=イブ)」 やな
    • No:1144
    • 日時:2020/03/23(Mon) 21:33
    • 名前:サマルト
    • …アダムを象徴するランプの中の六芒星に話を戻すと、これはダビデの星だが、同時に明けの明星(金星)である
      別名、ルシフェルやな
      …「ヨハネの黙示録」の中で、最後の方にキリストの言葉がある

      「わたしは、ダビデの若枝また子孫であり、輝く明けの明星である」

      この文章は、長いこと謎とされてきた
      なぜなら、「ダビデの若枝」とは、ユダヤのダビデ王の子孫ということだからわかるが、
      「明けの明星」とは、普通は堕天使ルシフェルを指すので、なぜキリストが、自分を悪魔のルシフェルと名乗ったかが、信徒達にはわからなかったからである

      ここにいる皆さんには、おわかりだね
      既に何回も述べたように、アダムは神様の命令でキリストや釈迦に転生し、又古代には幽体で、世界の様々な神仏を発明して変身し、自分で演じてきた
      その中に、サタン達の群れをあざむくための堕天使ルシフェル、すなわち後のサタンの王、ベルゼブルとしての役回りもあったわけだ
      …だから、「ヨハネの黙示録」でキリストはさりげなく、
      「わたしはルシフェルである」と名乗ったのである
      …それは未来に彼が霊として来た時に、自分の身の証を立てるためである
      この言葉の持つ意味をきちんと説明できなければ、キリストではない、というわけだ
      …これは私たち仲間の意見だよ
      あなた方がどのように思うかは、自由だ
      ただし、キリストは未来に自分が現れた時に、人々に本人だと信じてもらうために、生きていた内に幾つものヒントや伏線を張っていたかもしれない、ということは考えてみてや
    • No:1145
    • 日時:2020/03/23(Mon) 22:05
    • 名前:サマルト
    • …さて、「隠者」の項目は長いが、後少し

      ベルゼブルにもなるアダムは慎重に行動していた
      当時、決してサタン達にベルゼブルが偽のサタンで、善霊アダムの変身であることを見破られぬために、彼は様々な工夫をこらした
      座り込んだ山犬のような姿の、サタンそっくりになるのは言うまでもないが、
      (普通のサタンよりも全身の黒い毛がつやつやピカピカしてしまうのだが、)
      態度はおうように尊大に、威張りくさって、
      恐ろしいにたりとした笑い方、歯をむいて牙をみせたり、残忍そうに舌なめずりをしてみたり、
      腕っぷしの強い所を見せたり、冷酷無表情に振る舞ったり、とにかく腹の底を見られぬようにいつもキリキリしていた
      緊張、というのだな、人間で言うと
      サタン達は霊的存在であるから、幽体の変化には非常に敏感で、相手の心(=幽体)の微細な変化や波動を感じ取ってしまう
      それをされぬために、アダムはベルゼブルでいる時には、ほとんど完全になりきり、名優のごとく腹のかすかな底に、本当の自我を隠し、本物としか誰にも思えなかった
      それでいて、冷徹に作戦を練り、彼の担当である神の分けみたま、ピラルトとひそかに相談しあい、その都度周りにいるサタン達をだまくらかしていた
      ピラルトはむろん、自分がアダムの丹田の中に小さく入っていることをみじんもサタン達に気取られぬように姿を隠し、又時にはアダムから外に出て離れた所から秘かに指示し、見守ったりしていた…
      このように、多大な苦労をして、1日の内に数分から数時間だけ、アダムは辛いベルゼブルの役を務めることがあった (毎日ではないよ 必要な時だけ)
      お陰で彼はサタン達の前でうっかり優しく笑ったりは絶対しないように気をつけていたので、ベルゼブルでない時でも笑わないようになり、軽い冗談の1つも言えなくなった
      そして、地上で霊として活動している時は、一切気を抜けなくなってしまった、というかそういう癖が染みついた
      彼が笑うようになったのは、近年妹のイブと親しく会話を交わせるようになってからだ……、少しずつ彼の心はほぐれていった…
    • No:1146
    • 日時:2020/03/23(Mon) 23:00
    • 名前:ケーキ
    • ありがとうございます。ゾロ目を最近見すぎるのと、氏神参りに行ったら身体が軽くなってきたので運の変わり目なのかなと勝手に思っています。それか良くないものを祓ってくれたかどちらか。
      恐らく憑依体質なので、波動をどうにかしなきゃいけない気もしますが。前よりは波動が荒れない環境で良かったです。ウッドパーさんはパワーストーンはお勧めしますか?
    • No:1147
    • 日時:2020/03/24(Tue) 00:08
    • 名前:セントホリー (又の名ウッドパー、元の名スレ主のルシフェルw)
    • 身体が軽くなるのは、とてもいいことです
      あなたの幽体の中が整ってきているからです
      人は気持ちが晴れると幽体が軽やかになります
      本当に、お天気と同じで幽体を構成する気のもやも、その人の機嫌がよくて無心だと、高気圧のように拡散して晴れたり、
      反対に少し心配な事があると、心の一部ににこだわりが生まれますので、低気圧のように気のもやが部分的に偏って曇ったりするようです
      これは、誰にでもありますので自然な現象です
      平均的な人は、快晴ではなくてもまあ、晴れかげんが多くて、時折気分によっては曇り、(雨もたまには有りですね、) なのではないでしょうか
      又、今まで曇り加減が多い人でも気持ちを明るく切り替えて行くことで、晴れ加減の状態が増えていきます
      結局、私たちの心も空の天気と似たようなものなのだろうなあ、と思います

      私は今はパワーストーンを身につけませんが、お寺などで買った小さなお守り用の水晶玉を飾ったり、神社等で買った数珠風ブレスレット等は幾つか置いています
      好きな人は身につけたり、されていますよね
      あくまで個人の感覚で、特に惹かれる石があれば、手元に置いておかれたり、身につけたりされてもよいと思います
      すべての物質には固有の振動数があるそうですので、その時の自分の波動に合った石、あるいは今自分に足りない性質の部分を補ったり、元気を与えてくれる石、というのはあると思います
      もし、お好きな方は上手に活用されるとよいのではないでしょうか
    • No:1148
    • 日時:2020/03/24(Tue) 00:23
    • 名前:サマルト
    • わし、ちょっとだけしゃべるわな、
      …ほんで、(それで、) アダムのことやねけど、彼は世界各地の重要な祭儀にも出んならんさかい、色々な神仏に扮して飛び回る時もあれば、
      もう、いっぺんに済ませたい時には、自分の幽体を超大きくして、形のない霧状のもやにして、地球を包んでしまうんやな、(えっ)
      だって彼は本当は、宇宙の百倍以上の形のない気のもややさかい、いくらでも拡大できるんや
      めんどうなんやで、こんな、人間大の大きさの幽体に縮まって、あちこち行っていろんなものに変身するのはな、
      それよりは、がっ、と犬がまりをくわえるみたいに地球をまるごと包んで、
      おおよしよし、いつもご苦労さん、みんな元気でやっとるか、せいぜい身体に気をつけや、て全世界にまとめて言うてる方が、よっぽど能率的やで、そやろ、?

      みんな:…………
    • No:1149
    • 日時:2020/03/24(Tue) 01:22
    • 名前:サマルト
    • そやけど、彼も律儀やさかい、自分の作った神仏には責任ある、て言うて、専ら重要な祭儀の時にはきちんと身なりを整えて、その姿で臨むんやと言うと、あんたら眉につばでコテコテになってまうわな、
      そやし、話6分の1、いや100分の1で聞いといてな、
      あんまり本気にせんように (せん、せん、頭痛いワ、)

      …それで荒唐無稽な話を前提に言うとな、彼は地上に用事のない時は、月の裏(=須弥山の兜率天)へ行って、眠れる美女、やなかった弟(妹、中性やさかい、どっちでもええ、) のイブのもやを起こし、
      周りに気で先に地球に似せた白い野山や原っぱを作っておき、そこに少年の姿に変えたイブを置いて、
      自分は養育係の四天王などに変身して、イブを自分は弥勒だと思わせて、戦いを仕込んだんやな、専らサタンを倒すための役立つ知恵とか、方術とか武術等を教えた
      そして、それが終わると又イブを大きな形のないもやに戻して意識を消して月面の裏側に寝かせ、気の景色を消して、地上へ行ったり、時には天界へ戻って休んだりしていた
      …アダムには、イブと会ったり天界へ行っている時が、一番心が安らいだんや……サタンに身元がばれないかとか、いろんな気を使わんですむしな、

      ではこれで 又続きはあしたにでも

      おまけや

       あしびきの山鳥の尾の日陰桜 長長し夜を一人かも寝ん
      =悪し匹の止ま捕りの懊悩、he 陰王
       長長し世をhe 捕り鴨念

      =アダムはサタン達の悪行を止めさせて捕らえたくて悩んだ
       彼は、陰のサタンの王を演じながらサタン達をだまして鴨にし、
       いつか捕らえてやるぞと念じて長い年月を過ごしてきた

       
       
       
    • No:1150
    • 日時:2020/03/24(Tue) 23:39
    • 名前:サマルト
    • 遅なってもうた
      今日は皆さん、オリンピック延期で残念どしたな
      そやけど、中止やなくてよかった
      来年に期待!やな
      その前に、コロナの結末つけんとな、
      全世界の皆さん、がんばってな、おやすみ
    • No:1151
    • 日時:2020/03/25(Wed) 23:03
    • 名前:サマルト
    • どうも~~ (笑いながら顔をかいて出てくる)
      ご無沙汰しておりやす
      拙者、語気舞理マイマイと申す者
      ひょこたん、かいなく立たん名こそ惜しけれ、やないけど
      失われた散月点、天からぼたもち、棚からサマルト、言いましてな、話の論点ずらすずらす、どこまで皆さんついて来れるか、試す意味もあるんやで
      この世は胸つき八丁、手八丁、口八丁、八丁堀のお富さん、八丁畷の鳥居十三さん、幾久しくもかしこくも、み与呂木持ちて行かずや流るる
      意味はな、こうや すなわち、
      ホーホケキョ、ごますり団子にムジナ朝日、旭日(きょくじつ)御殿に芝刈り機、雲梯かけ上りて又降りる、忙し我は、じゅうし待つ…やな

      みんな:さっぱりわからンのやけど

      私:そうやろう 逐次、説明するしな、待っててや、

      みんな:わたしら、今どこにいるのやろうな、先日はUSJ のダイナソーの中にいたようやけど、今はどこなんや?

      私:それはやな、雲居にまごう、沖つ白波や、
        あのな、今こうや
        あんたらは、船に乗ってる
        日本海のナホトカ行きや
        絶妙の揺れ方で、バランスとってる どこから来たのか、忘れんようにな 
        寒さのあまり耳ふさいでるけど、散月点、月から見た方、法華経の出発点を忘れたらアカン そこから話が散って、ばらばらになってるわけや 今ここな
       
    • No:1152
    • 日時:2020/03/25(Wed) 23:21
    • 名前:サマルト
    • そいでな、急いで説明するとな、意味はこうなんや

      八丁堀のお富さん=一丁は約百メートルやさかい、八百メートルの深さの炭鉱を掘って宝(=富)を取り出す

      八丁畷の鳥居十三さん=幽体が八百メートル以上の大きさになれる神の二人の子、アダムとイブの丹田には、
         それぞれ双子同士のような、ピラルトとサマルトという神の分けみたまが入っている
         そして、彼らは鳥のようにふんわり居て、自由に散会(=十三)できる

      …やな、そして

      み与呂木持ちて、行かずや流るる=見夜路気持ちて、行かずや流るる
                     =夜のような暗い道を、アダムとイブの二人の気を持ち運んで行かないと、全ての計画はおじゃんになってしまうのさ…

      これは、タロット・カードの9番の、「隠者」で表される神の心境やな
    • No:1153
    • 日時:2020/03/25(Wed) 23:44
    • 名前:サマルト
    • もう一度まとめると、こうなる:

      この世は胸つき八丁のようで、神は高い山登りをするように歩むのが苦しい
      神は手八丁口八丁で、アダムの変装やイブの存在を隠してカムフラージュしたりしながら、色々工夫してこの世を進めて来た
      それは、まるで深い穴を掘って宝を取り出すように、めんどうで根気のいる苦しい作業だったが、
      やっとイブの方も準備が整い、アダムと共に2人の丹田の中に、それぞれ神の分けみたまのサマルトとピラルトが常駐するようになった
      アダムとイブは幽体で鳥のように軽く飛べ、自由に会ったりしている
      これも、長い間神が賢く取り計らい、サタン達をつかまえるために、
      夜のように見通しのきかない道程を、アダムとイブの幽体(=気)を鍛えながら行ったからで、もし途中であきらめていたら、全てがご破算になっていただろう
    • No:1154
    • 日時:2020/03/25(Wed) 23:51
    • 名前:サマルト
    • 明日又「隠者」のまとめをするわな
      その後10へ行くさかい、そしたら上記の
      「ホーホケキョ、」から「じゅうし待つ」までの意味もわかるさかい、ではな、おやすみ
    • No:1155
    • 日時:2020/03/26(Thu) 13:59
    • 名前:サマルト
    • 「隠者」のとこで足踏みしているけど、東京のみなさんも、週末は隠者になるんやてな
      1000万人以上の隠者の誕生や
      それ以外の県の人達も多少そやろうけど、みんなこれを機会に衛生や食事のバランスに気をつけるようになったし、
      在宅ワーク推奨で家族の対話も増えたやろう
      排気ガスや工場の排出物も減って、地球の空気や自然環境がよくなるし、
      何がムダで何が必要か、はっきりするわな
      ほんと言うと、お金もいらんぐらいなんやけど
      昔物が足りん時は、優先配布券としての役割がお金にあったけど今はそうやない
      物は有り余っており、ただ良質の物を公平にみんなに配る仕組みさえあったらいいんや
      お金はその邪魔になってくる
      だから、未来には貨幣は必要なくなるやろう

    • No:1156
    • 日時:2020/03/26(Thu) 14:58
    • 名前:サマルト
    • No.1144に戻り、もう少し解釈を広げると、アダムを表す六芒星は、黒い枠のランプに入っているが、閉じ込められているわけではなく、出入りは自由である
      黒いランプは、黒ヤギ団やその周りに集まるサタン達を表しており、アダムはその中で己れの光を失わず、ベルゼブルとして時折演技をしている
      窮屈ではあるが
      そして、そこから外に出れば、彼はいつでもイ○○やし○○や他の神仏になっていたし、望めば天空に浮かぶ明けの明星のように、いつかは熾天使ルシフェルに戻ることも可能だった 
      神を表す老人は、手でランプをつり下げており、自由な方向に動かせるが、その事は神が、アダムのベルゼブルの演技を通じて黒ヤギ団を自在に操り、良い方向に変えていくことを表している。
    • No:1157
    • 日時:2020/03/26(Thu) 22:00
    • 名前:サマルト
    • それでですね、これで「隠者」の解説を終わりますが、何のへんてつもない絵に、けっこう深い意味が隠されていたことに、お気づきになったでしょうか
      全タロットの中でも特に地味な絵ですが
      …そして、この場合の隠者とは、姿を隠している神 (と、神の分けみたま)であり、
      又彼が両手に持っているランプの中の星(=アダム) と杖(=イブ) も、人類には長いこと隠されてきた存在だったのです
      その真実は、無明の中にあった
      薄明かりの中で、ようやく幻のようにその姿がわき出てきたところです

      最後に申しますが、この絵はキリスト教で言う三位一体が、一目でわかるようになっています
      すなわち、神(=父)とアダム(=子)とイブ(=聖霊)ですね
    • No:1158
    • 日時:2020/03/27(Fri) 14:38
    • 名前:サマルト
    • あ~あ、お役御免やなあ~、と、神さんやったら、こういうやろなあ
      週末、首都圏はゴキブリでも出んようにしとるさかい、きっとどこもかもしんとして、泣きの寝入りなんやろなぁ
      神社仏閣もしんとして、わざとらしう威儀整えてもだれも来イひんかったら、さみしおすやろなぁ
      時には他県で公園とか、散歩しやはるさかい、寺社にもぶらりと寄ってもらえるかもしれんなぁ
      その時は、神仏一同、こぞってお迎えし、喜びの花祭りみたいに、幻の花、まいて差し上げるわな、と言ってもわしらの説に立ち返ると、全部アダムとその他、わしら神の分けみたま?2人と、ちょこんと座るイブの変身やさかい、総勢4人でにぎやかしに出ることになるんやけど

      一応、お伝えしておくわな わしらの役割分担 (信ぜんでもいいで、)

      わし(サマルト、弥勒の世話担当)…巨大な国之常立神と大日如来の代理
                      八幡神 経津主神 
                      熊野の神 艮の金神 など
      ピラルト(わしの双子の兄、キリスト=釈迦の世話担当)…巨大なヤーヴェと国之常立神と大日如来の代理など

        (わしとピラルトは重複して同じ役も受け持ってるしな、)

      アダム…その他ほとんどすべての神仏を創作変身 (神道の神々、仏教の仏尊、キリスト教の天使、ギリシャの神々、エジプトの神々、北欧神話の神々、道教の神、ヒンズー神達、その他何やったっけ、覚えきれんワ、)

      イブ…一部の神仏(豊受大神、宇迦之御魂神[=稲荷神]、天押雲根命、弥勒菩薩、観音菩薩、妙見菩薩、聖天、聖妹マリア、アルテミス、西王母、ミトラ神、など)
        (イブが地上に転生するまでは、アダムが弥勒以外を兼務していた)
    • No:1159
    • 日時:2020/03/27(Fri) 17:11
    • 名前:サマルト
    • と、いつも通り荒唐無稽な話をした所で、あんたがたは今皆、日本海にいるさかい、船に乗ってゆらゆら、ナホトカに着くまでがんばってな、
      これから大揺れに揺れるし、手すりにしっかりつかまってな、足ふんばってんといけませんえ
      ということでタロットの

      10 運命の輪…

      これは一番難解な絵や 
      空の真ん中に立てた円盤が浮かび、左回りに回転している
      頂上には青いスフィンクスが剣を持って座り、
      円盤の右下には耳のとがった犬のような顔の赤い男がくっつき、
      左側には円盤の回転と共に下降していく、黄金の蛇がいる
      カードの四隅には「ヨハネの黙示録」に出てくるのと同じ、4つの生き物達が雲に乗り本を読んでいる

      な? さっぱり訳がわからへんやろう
      が、これを法則に沿って当てはめていくと、すらりと解ける次第
      今までわしらがとことん、説明してきた事を見ておくれやしたら、すぐにわかるンやで
      では 

      円盤=回転する円盤のふちの上に行く程、気の波動が高く、下に行く程波動が下がり低いことを表す
         円盤にはヤーヴェ(神)の4文字と、ROTA (当番表)の文字が書かれ、中央に4つのマークが十字形にある
         マークは、上…水銀 右…硫黄 左…塩 下…清水 をあらわしている
         最初の3つのマークは錬金術の記号で、4つめは占星術の水瓶座の記号
         ここではわしらの魂の錬金術の解釈に沿うと、
         水銀=無我無欲、冷静 
         硫黄=博愛、献身
         塩=弱いものへの優しさ
         清水=正直、貞潔
         やったな






    • No:1160
    • 日時:2020/03/27(Fri) 17:43
    • 名前:サマルト
    • で、これが何やネン、とあんたがたは言いたいヤロウ
      もうちょっと待ってな、今残りの象徴の説明をするさかい、

      スフィンクス(いつも胸のふくらんだ絵で、女を表す)
      =高い波動の天にいるイブ

      黄金の蛇=アダムが天から地上へ降りていき、自分の幽体の表面の波動をわざと落として、偽サタンのベルゼブルに変身していく様子
           きれいに輝くアダムが、低い波動になって行くんやな

      赤い犬のような顔の男=山犬のようなサタンに化けていたアダムが、地上での用事を終えて、変身を解いて幽体を元の高い波動に戻して、きれいなアダムに戻っていく様子

      スフィンクスの持つ剣=アダムは時間があると、月の裏面(=この絵の天)へ戻り、そこにいるイブを起こして特訓をした
          剣は、アダムがイブに、サタンを倒す武術などを教えたことを表す

      ヤーヴェとROTA (当番表)の文字の円盤
      =「神の決められた当番表」という意味で、アダムがこのようにして時々自分の波動を低くしては、ベルゼブルの役に変身し、地上のサタン達をだます芝居をし、
       又変身を解いて月へ上がり、四天王等に変身して、そこでイブ(=弥勒)の特訓役を務めた事を表す
       つまり、アダムの当番表であり、
       アダム→ベルゼブル→四天王→アダム……
       の変身を繰り返していたことを、この絵は表している

      なお、四隅の本を読む生き物は、既述した通りスフィンクスの4つの特徴を表しており、1匹のスフィンクスを表している
      つまりイブの事で、彼女はこのようにして、天(又は月)でサタンを退治するための勉強(武術の他に方術、仁術も)をしていた、ということだね
    • No:1161
    • 日時:2020/03/27(Fri) 18:05
    • 名前:サマルト
    • そして、円盤にある錬金術の記号は、魂の完成を表すが、
      アダムもイブも、宇宙より巨大な非常に整った幽体を持つ神の子であり、
      だからこそ、このような無理な変身やとてつもない訓練が可能なのである、ということを表している

      言うとくけど、このタロット・カードの絵は1909年にイギリスで出版されたもので、描いた女流画家と協力した知人の学者とは、共にある神秘学系の結社に関係していた
      彼らは彼らなりに神秘思想を交えてこれらのカードの絵を考案したようだが、そこに私の言うような、別の新解釈が更に込められているとは、まるで気がつかなかったはずだ むろんのこと
      当時神様が、アダムに命じてこの2人に啓示を与えさせ、アダムの思う通りに絵を描かせたからや
      だから、アダムと仲間の私が、後でこうしてすらすらと意味を解けるわけ



    • No:1162
    • 日時:2020/03/27(Fri) 19:29
    • 名前:ケーキ
    • いつもありがとうございます。
      なんとなく世間で起きることの殆どは決まっている(因果関係で会社が潰れたり、進路が変わったり)と思うのですがその時自分が感じる感情で運命も変わる気がします。
      自分自身が運命の波に変えられる瞬間というのは感じられたりするのでしょうか。また、常に良い事を考えているのも良いのでしょうが悩んだり怒ったりすることは悪い波動で、良くない方向に運命を変えてしまうのでしょうか。
      人生の波で悲しくなるとき、怒りたくなるときも生きていれば無論ありますよね。
    • No:1163
    • 日時:2020/03/27(Fri) 22:45
    • 名前:セントホリー
    • No.1162 ケーキ様

      こちらこそ、いつも色々ご質問して下さりありがとうございます

      悩んだり怒ったりするのは誰でも何かあった時の自然な反応ですから、全く気にする必要はありません
      理不尽な悪い事に対しては誰でも怒りますし、
      解決策が見つからなかったり、後悔してしばらく悩むのも当たり前の人間の態度です

      ただ、相手が正しいのに自分が勘違いして腹を立てたり、自分のいらいらを関係のない相手にぶつけたりしてはいけないし、
      すんだどうしようもない事をいつまでもくよくよと引きずり過ぎたり、
      悪い事から抜け出せなくて悶々とするのは、いいことではありませんよね
      そういう時は、できるだけ速やかに気持ちを立て替えて、自分を良い方向に向け、
      心の低まった不安定な波動を高く安定させてやる(=気持ちを穏やかに戻し、安心する)必要があります

      重要なのは利己的、又は自己否定的な理由でよくない方向へ自分が行きかけているなと気がついたら、早く元に戻る事です
      よくない方向に長くいなければ、それ程心の波動は落ちないし、良い方向への戻りも早いです
      反対に長くだらだらと悪い状態にいると、悪癖の波動が自分にしみつき、直すのに時間がかかりますから、気をつけたいものです
    • No:1164
    • 日時:2020/03/27(Fri) 23:10
    • 名前:セントホリー
    • それから続きですが、
      人間の心=幽体=気の粒子群のもや
      ですので、このもやの塊は、外界の刺激に反応して肉体の中で様々に揺れ動きます
      それが喜怒哀楽等の感情(気の波動)として感じられるわけですが、
      つまり非常に敏感な気の受信体、発信体ですね
      なのでもし、自分を取り巻く環境の波動ががらりと変わるような時、
      あるいは遠くからでもそういうメッセージの波動が来た時、心は素早く敏感に察知して変化を受けとめると思います

      本人が、運命の変化と同時に、それに関する波動を間近で受けとめる場合、そこに時間差はありませんが、
      もしその人の運命に影響を与える人達が、自分の考えを実際に行動に移して、本人の近辺へ来るのはそれよりしばらく後になる場合もありますから、
      相手の思考の波動だけをテレパシーのように本人が先に感じ取って、何らかの感情がわき上がり、
      後から実際にその人達に出会って変化の現象が起きる場合もあるかもしれませんね
      そんな時は、本人からすれば予知と感じられるかもしれません
    • No:1165
    • 日時:2020/03/28(Sat) 00:17
    • 名前:セントホリー
    • もう寝ようとしていたら、今アダムとパウロがやって来て、少し話をした後、
      2人は「イタリアだ!」と言って飛び去りました
      (2人は霊ですから)
      一体何なのか、よくわからないのですが、彼らは彼らなりに考えて、懸命に動いてくれているようです

    • No:1166
    • 日時:2020/03/28(Sat) 10:16
    • 名前:サマルト
    • 11 正義…これは簡単やな
           正義の女神が椅子に座っている
           左手には天秤、右手には剣を掲げている

           女神=アマテラス (えっ)
              なぜなら、胸元に縦型の小さな日の丸をつけている
              (みんな:それは、そ、そうやけど……それだけで、アマテラスになるのんかいな)
           
           2の「女教皇」でも伝えたように、アダムの創作変身であるアマテラスは、重要な役割としてタロットに2度出てくる
           イブが将来、日本に生まれるからや
           それまで日本を守らんならん…だから、ここにも姿を表す
           右手の剣は3種の神器の剣、左手の天秤は古来から、日本人が公平さや正直さを重んじる姿勢を表している

           これで、「女教皇」のカードにある鏡(=額の円盤)、両脇の陰陽の柱(=陰陽は2つの勾玉の組み合わせで表される)、
           「正義」のカードにある剣で、3種の神器は完成する

           なお、絵の作者達は、このデザインをギリシャの正義の女神と、大天使ミカエルの剣のつもりで描いたようだが、
           ギリシャ神も天使も皆、アダムの演じてきた役割の1つだったので、どちらにしてもこの絵はアダムを表している
    • No:1167
    • 日時:2020/03/29(Sun) 16:52
    • 名前:サマルト
    • 皆さん、お元気どっか?
      ところでつかぬことをお伺いしますが、皆さん幼い時にBCG は受けはりましたか? おそらく強制やさかい、みんな受けたと思うけども
      今あれが注目の的で、もしかしたらBCG がコロナウイルスに多少かかりにくい免疫を作ってくれているかも、という朗報、いうか気休め程度の話やけどな

      なんでも世界にBCG ワクチンは二種類あって、弱いのと強いのと、日本人は強いワクチンを昔から接種してきたそうな
      旧西独と東独の人々のコロナウイルスの感染率を見ると、明らかに強いワクチンを接種していた東独の人々の方が、感染者数が少ないのやと
      世界で見ると、ヨーロッパやアメリカは全く接種していないか弱いワクチンを使用している国がほとんどで、感染者数の多い国は軒並みこれに当てはまるそうや
      (強いワクチン使用国は、旧ソ連や韓国、日本など少ない)
      で、急にその事が着目を浴びて、今海外で効果の程の研究が始まったのやと 
      (元々BCGは、人間の免疫力を上げるための成分らしい)

      確かに、日本だけが先進国で感染率が非常に少なくて、(ヨーロッパの10分の1以下位) 海外からは「ジャパン・パラドックス」と言われて不思議がられているから、日本の衛生習慣や気づかいプラス免疫力も、関係あるのかもな
      しかし、落ち着いてもおられへん
      最近海外から日本へ帰国した人々から感染が又広まったらしく、感染者数が急にどんどん増えてきている
      特に若い人は自分は大丈夫や思うて、気楽に花見や遊びに出かけるらしいけど、若くてもかかるし、知らずに保菌者になっていてお年寄りにうつすと、相手が重症化しやすくて、大変や
      又男性で高熱になると、不妊の原因にもなるらしい
      人は普通にしゃべっていても、つばが3mは飛ぶと言われていますから、どうかくれぐれもみなさん、お互いに気をつけてお暮らし下さい
    • No:1168
    • 日時:2020/03/29(Sun) 17:13
    • 名前:ケーキ
    • ありがとうございます。
      運命とは基本こういうコロナなど有事を含めて決まっているという解釈で良いのですよね?
      職場や結婚、はたまた死ぬかどうかまで先に決められているから基本人生のパターンが分岐したりすることはない。
      感情や出来事で変わるのだと思っておりました。
    • No:1169
    • 日時:2020/03/29(Sun) 17:22
    • 名前:サマルト
    • で、今日は不思議な話や (不思議て、いつもヤロ)
      そうやねけんど、今日は特にな… 
      前にもどこかで話したかもしれんけど、丁度日本が感染者数が少なくて、海外が何でや、何で日本だけ例外なんや、と不思議がるような話やな…

      あんたら、日本人はワカメ食べるやろ、何気なく
      世界ではあんなにモリモリ海草類を食べるのは、日本人だけやねんてな、アジアの一部やヨーロッパの一部の人は少し食べるけど、日本人ほどじゃないらしい
      実は日本人の体内には、海草の食物繊維を、分解できる腸内細菌がいるねんて これは、他の民族にはないものや 
      まあ、得やな (そうかな…)
      海洋国やし、長い歴史の間に体質が変化したらしい
      ただし海苔で言えば、火を通せば食物繊維が壊れて、誰でも食べられるようになるねんて
      そやし、日本人は海外の人に比べたら、生の海草でも自力で消化できる力があるという意味なんやろな…

    • No:1170
    • 日時:2020/03/29(Sun) 17:44
    • 名前:セントホリー
    • No.1168 ケーキ様

      実は、私もそう思っておりました
      自分のその時の意志で、運命が簡単に変わるのだと
      しかし、人類や地球の生き物、物質に至るまで全てに気が宿っており、全体として1つの大きな丸いもやのようですので、
      (もちろん生命が死んで幽体が天国へ行き、代わりに天国から新しい幽体が生まれに来たりして、日々地球の中の気の幽体の入れ替わりは細かく、沢山あるでしょうが、)
      地球が常に統一感を持って存在している、大きな気の塊で包まれていると思えてきます
      そうすると、誰か一人が右へ行こうが左へ行こうが、それで大きな地球の気が変わるわけではなく、やはり地球全体の気のもやが許容する範囲内で人も何もかもの気が調和を保ってゆらゆらと?動いていると思うのです
      何かの気が右へよれば、何かの気が補うように左へ戻る、というようにですね、
      予定調和というのですか、常にその範囲内で生命は互いに動いているのじゃないかな…と
      けれど、一人一人が心がけをよくすることで、地球全体の気の揺らぎが安定し、幸福感に満ちていくのではないかと思います
      常に、私たちは地球と1つなのです
    • No:1171
    • 日時:2020/03/30(Mon) 00:02
    • 名前:サマルト
    • 遅なってしもうた
      恒星間飛行してたし…てことはないけどな、わしら地球パトロール隊やし、忙しいのや、(うそヤロ、) 又今度来るわな

      それで、さっきのBCG の話やけど、ワシは受けたことないけど、セントホリーさんは、むろん子供の時に受けたのやと…
      痛くても泣かん、良い子?やったそうやで 顔はしかめてたみたいやけどな、誰かて嫌やもんな、

      それではしまい~~、仕舞い獅子舞いおしまい、
      あしたは来るよ、君のために、と、バイ茶!
      お茶にも多少の殺菌作用はあるそうやで、ではね、ごきげんよう、

    • No:1172
    • 日時:2020/03/31(Tue) 19:04
    • 名前:ケーキ
    • ありがとうございます。
      いまだに運命については謎ばかりです。
      まだ将来について、色々な事について未知数です。現職に縁があるかも、結婚相手も、死期もなにもかも。

      今から思うと、4月1日採用の為コロナの影響で内定先から切られていたかもしれません。その為アミターユス様が止めたのでしょうか?
      内定先なんて採用しないからあり得ない。
      だからこそ架空の職場と仰られていたのでしょうか。
    • No:1173
    • 日時:2020/04/01(Wed) 00:14
    • 名前:セントホリー
    • No.1172 ケーキ様

      そうでしたか
      世界がこのような事になるとは私も存じませんで、(神様が先の光景をシャットダウンして見せて下さらない時もありますので、) 驚いていますが、
      確かに4月1日の採用でしたら、事態は複雑になっていたかもしれませんね
      今、アミターユス様に伺いましたら、
      「うん、うん、」とうなずいておられますので、おそらく知っておいでで、ケーキさんを止められたようです

      多くの方が先が読めなくて、きっと不安を持っておられると思いますが、
      全体として神様方は日本を守り、又世界が良くなるように祈って下さっていますので、
      きっと峠を越えたら落ち着いて行くと思います
      今はどうか、皆様もくれぐれもお身体お大事にお過ごし下さい
      それでは又
      (爺が忙しくて、なかなか来れなくてすまないと、おっしゃっていました)

      では、おやすみなさい
    • No:1174
    • 日時:2020/04/01(Wed) 16:51
    • 名前:サマルト
    • ちょっとだけ来ましたえ
      ワカメの話やったな レンコン? (ワカメ!)
      えーとえーと…、
      (カンペ、見るなや、) 
      歳をとると嫌やなァ、目は老眼になり、地球の詳細が見にくうなるし、(え?)
      わしら、星の王子さまみたいによその星から地球見るやろ、そいで地球小さいさかい、よう目をこらして見んとな、苦痛やで、
      太平洋のど真ん中にちっこいワカメが浮かぶのを見ようと思たらな、(何の話や、) あ、ごめん
      わしの言いたいのはな、日本人はもりもり海草を食うさかい、海草に含まれるヨウ素を沢山とるのやけど、 
      (とりすぎはよくないのやで、甲状腺のバランスを崩すさかいな、)
      あのヨウ素は殺菌作用があるさかい、多少日本人の身をコロナウイルスから守ってくれてるのかな、とふと思うた次第 (わしの勝手な意見やで、)
      BCGの種類にしろ、海草にしろ、はたまた殺菌作用のある緑茶にしろ、免疫をアップする納豆にしろ、日本人はたまたまラッキーなものを飲食してるのかもしれんな、
      もちろんきれい好きもいいことや
      これらは、日本の神様があんた方を守ってくれてる印やで、なんてね、
    • No:1175
    • 日時:2020/04/01(Wed) 17:26
    • 名前:サマルト
    • そうや
      わし、昔予言したんや
      コロナウイルスのことな…
      みんな:へえ、お爺、そんなことやっとったんか、
      私:いや、別にコロナの名前出したわけやあらへんで そやけど、BCGが運の分かれ道になる、て言いとうて、こんな物語に込めた
        数十年前に、わし、いっぺん子どものイブを目覚めさせかけてん
        封じてた10才の彼女の丹田を2年間だけ少しゆるめて活性化させ、私の言うことが直感的に伝わるようにした
        その時は短い物語や小さな曲を彼女の脳裏に伝えて幾つか書かせた…
      彼女はそれを自分の創作や作曲だと思っていたが、しかし本当は未来に向けての準備で、
      私のテレパシーが通じるか、テストみたいなもんやな
      その時私はイブに、短い物語を書かせたが、その1つがソ連を舞台にしたもので、結核の初期の少女が開発されたばかりのBCGワクチンを打たれて助かる話や
      私は未来にコロナウイルスが人類に広まった時に、『ソ連型』と『日本型』の2種類のワクチンだけは濃厚なので、その『BCG』を受けた人だけは、免疫力が上がって、ウイルスに負けにくい体になると言いたかったんや
      それで、『日本』人のイブに、『ソ連』の少女が『BCGで病気が治る』テーマの話を書かせた
      もちろん、ワクチンを発明した2人のフランス人の医者も、実名で登場するで
      ソ連の話にした所が、ミソや それで
      『ソ連型』の暗示にもできるしな


    • No:1176
    • 日時:2020/04/01(Wed) 22:41
    • 名前:サマルト
    • そう言うとあんた方は眉につばで、そんなもんイブが昔書いたのかいな、と言うので (たぶん、) 一応ここにその物語の写しがあるので転記するわな
      というても、全部やないで 時間かかるし
      ほんのさわりな あちこち、抜粋するわ では

      (当時10才のイブが書いたものを本人が12才の時に清書したから、漢字変換が増えている)

      ーー1922年ーー
      青空も雲も。そよ風も緑の山々も…。すみきっていました。山の側の湖の岸にはかわいい花にとり囲まれた別荘が建っています。何もかも幸福のようでした。たった一人、あわれな少女を除いては…

    • No:1177
    • 日時:2020/04/01(Wed) 22:57
    • 名前:サマルト
    • 第一章 出会い
      その少女、リア・ロスターティンは、結核でした。そのころ、結核の治りょう法はまだありませんでした。ですから、両親は涙をのんで彼女を見守るしかなかったのです。リアの命は花のようにせばまっていました。

      ーーーーー
      解説
      リア(17才位)は、初期の結核という設定にした
      BCGの由来等については、百科辞典でイブに調べさせた
      そして、ワクチン発明の時期に合わせて物語の時代設定をした…

      あらすじ
      リアのいる別荘に夏の間、従兄とその友人のアレクセイが、滞在しに来た
      リアは結核にかかりかけていることをまだ知らないが、病弱で両親が案じている
      リアの一家とアレクセイ達は湖でボート遊びをしたりする
      そして、リアとアレクセイは互いに好感を持つ…

      ーーーーー
    • No:1178
    • 日時:2020/04/01(Wed) 23:10
    • 名前:サマルト
    • 第五章 発病
       
      (みな:いきなり、五章に飛ぶのかよ!)

      私:いいやろう 別に 物語の前半は、今要約した通りや
        それで次から文章の抜粋や

      ーーーーー
      「おばさん、たいへんだよ! リアが…」
      「えっ」
      「苦しいって。熱がすごいんだ。いったいどうしたんだろう。」
      [と、従兄が知らせた。]
      マリヤ・ロスターティンは、リアをベッドにねかせながら低い声で言いました。
      「リアは結核なのよ。」
      [アレクセイとリアの従兄は] ぼうぜんと立ちつくしました。熱は40度。リアの両親は、今なら、まだ治せるかもしれない、と医者にきいたので、毎日毎日[方法を探して] 歩き回りました。

      ーーーーー
      なんや、みんなが神経質になっている時に、こんな話でごめんな
      最後はハッピーエンドやさかい、
      まさかこんな時に語るとはな……、

    • No:1179
    • 日時:2020/04/01(Wed) 23:28
    • 名前:サマルト
    • リアの熱はなかなか下がりません。
      アレクセイとケオドフ (リアの従兄)はしょんぼりして、町のレストランで昼食をとっていました。少女が入ってきて二人を見ると、
      「あら、ごきげんよう。二人共どうしたの?」
      と、言いました。
      町長の娘、ターシャ・ヤフラスカです。

      ーーーーー
      解説
      ターシャは二人とは顔見知りで、いばりんぼでわがままな女の子や
      実力者の娘やさかい、何でも思い通りになると思っている
      彼女はアレクセイに興味があり、自分の家に招待したそうに言い、去る
      さて、後日……

      ーーーーー
      リアの容態は、一進一退です。熱が出たり下がったり、を繰り返しました。昼は夫人[母]が付き添い、夜はお手伝いの者が看病しました。
      かかりつけの医者がやって来て、診察し、首を横に振ります。何とかして、今の内に治したい、夫妻はその一念でした。
    • No:1180
    • 日時:2020/04/01(Wed) 23:56
    • 名前:サマルト
    • 言い遅れたけど、「ヤフラスカです。」の次からは、私が当時子どものイブに伝えるべき文章がわざと抜け落ちていて、書かせなかった
      イブが大人になって数年前、私は抜け落ちている場面を教えて、書かせた
      (イブが覚醒してからの方が、私がそこにどんな比喩を込めているかを、彼女が理解できるようになるからだ)

      なので、前コメの「リアの容態は、…」あたりからの文章は、大人のイブが生前に私の口述を聞いて、書き足してくれた部分だ
      次もそうや 

      ーーーーー
      アレクセイはつまらなさそうに、屋敷の庭の池に向かって座り込みながら、時折小石を池にぽちゃんと、流し入れていました。
      (リア。…今頃、苦しいだろうな。…でも、何もしてあげられないんだものな…。)
      小石は、ゆらゆらと揺れて、水底に沈んで行きます。重い運命を背負ったリア、リアをそのような運命に陥れた神様を、アレクセイはうらめしく思いました。でも、祈ることは忘れません。
      毎夜、眠る前に神様に、どうかリアをお救い下さいと、祈りました。

      ーーーーー
      今日はここまでな 続きは又今度……
    • No:1181
    • 日時:2020/04/04(Sat) 00:50
    • 名前:サマルト
    • なかなか来れん、お爺です
      今度、政府が洗える布マスクを各世帯に2枚ずつ配ってくれるんやてなあ
      それから、小中学校や医療施設、障害者施設にも配ってくれるそうや
      よかったなあ
      マスクの増産も指示してるのやけど中国の製品が今まで多かったから滞ってるみたいやね
      今日、セントホリーさんが家にあったキッチンペーパーでマスクを作ってみたのやと

      市販の使い捨ての形を参考に、

      1) 1枚を輪を上にして半分に折りたたんで、輪でない下方を、医療用のサージカルテープで閉じる

      2) 表側から2枚ともつまんで3本の水平な下向きのひだを作る

      3) 左右の端をテープでひだごと留めて、固定する

      3) 衣類用の細い白いゴムを、市販品を参考にした長さで切り、輪にしてから、裏向けたマスクの両端に乗せて端を少し折ってかぶせ、又テープで留める

      4) マスクの上の縁も、大きさを自分に合わせて折って、長いテープで留めてもよい

      これで出来上がりや 
      想像してるより、やってみた方がええで
      1回やると、要領がわかるしな、意外と簡単やで 下手くそでも目立たへん

      ま、他にもいろいろやり方はユーチューブにあるし、あんた方は知ったはるやろうけど、一応ユーチューブを参考に彼が見よう見まねで作ったので、乗せました 
      (ハンカチたたむだけでいいのもあるねんで)

      オヤスミ




    • No:1182
    • 日時:2020/04/04(Sat) 09:40
    • 名前:サマルト
    • 私が近年イブに口述して書かせた、物語の部分の続きを行こうかいな

      ーーーーー
      アレクセイは、[今いる]田舎から[自宅のあるモスクワに]帰っておいでという、両親の手紙をもらっていました。ここにいてもじゃまになるだけだし、リアの病気がうつってもいけない。そのような、配慮からでしょう。
      アレクセイは、もう数日したら帰らなきゃいけないな、ケオドフとも相談して、と思いました。実はロスターティン夫妻から二人がいてくれるとリアは会えないけれど心の張りがある、と聞いていたのです。
      それで、なんだか発つのが申し訳なく、かといって夫妻も病気をうつしてはいけないし、と遠慮して気づかうので重い雰囲気になってしまうのでした。
      アレクセイはあれこれ考える内に、今帰ったら、もう二度とリアには会えなくなるかもしれない、とひしひしと思い、そんなのは嫌だという感情が、頭をもたげてきました。
      …リアはどうなのかなあ…。僕のことを、どう思ってくれているのかしら。…そう思うと、顔が赤くなるのでした。恋、なのでしょうがアレクセイには初めての事で、どぎまぎするばかりでした。
    • No:1183
    • 日時:2020/04/04(Sat) 10:12
    • 名前:サマルト
    • 私:キャーキャー、青春ってよいワァ、
      みんな:お爺、何喜んでるネン、お前に青春なんて、あったのかいな、
      私:いや、私にはないんやけど、キャラクターに感情移入するのって嬉しいヤロ、創作って楽しいヤロ、
        宇宙作った時も、こんな感じやったんやで、きっと神様はな、
      みんな:しい~ん……
          どうあっても、お前には感情移入できんワ、はよ先行ってくれ、
      私:ハイナ それでな、…

      ーーーーー
      リアが眠っている離れの一室、そこは母屋から渡り廊下で行くのですが、〈中略〉の前へは行けませんが遠回りして庭からながめたりしました。
      できることなら、僕が替わってあげたい、そんな気までしました。

      ーーーーー

      私:ルネ・シマールの歌の世界やな

      ♪小ーさないーのちー、どうぞ助けてー、
      僕にーとってー、たったーひとりーの、友ー達だーかーらーー
    • No:1184
    • 日時:2020/04/04(Sat) 15:05
    • 名前:サマルト
    • みんな:お前はやっぱり異星から来たんやな、我々と感覚が違い過ぎるわ、
      私:そうかいな (肩を落として) しょぼん……これでも、うまく溶け込んだつもりなんヤけどなあ……どこをどう直したらいいのか……
      みんな:まずそのはげ頭を直してやな…、
      私 (両手で頭を押さえて):これははげやおへん 長いこと磨いたからでもない、単に光を発してるだけや、髪の間からな、
        それで、まぶしくてピカピカしてるからはげと間違われるだけ
        羊毛みたいに髪の毛生えてるねんで
      みんな:そのろくでもない関西弁
      私:これはやな、地球へ来た時に、わしゃ神やで、て威張り返ると嫌われるから、できるだけていねーいにしゃべって、
        なおかつゴキブリみたいに見慣れたものとしてなじんでもらおうと、わざと言うとんのや 冗談言うにも適してるしな、
      みんな:常にゴキブリ、ゴキブリと連呼する、その神経の無さ
      私:それはやな、幽体のわしには神経なんか無いのやさかい、無理言わんといてな、それでな……、
        
      解説
      無神経な、町長の娘、ターシャは何とかしてアレクセイを自分の方に振り向かせたいと願っていた
        ある日悩んでいるアレクセイが友人のケオドフと外出し、町の公園のベンチに座り、何とかしてロスターティン邸の近所に宿をとってそこからリアを見守りたいと話を切り出そうとしていた時、
      丁度通りの向かいにいたターシャが2人を見つけ、そばの花屋で花を買うと、やって来た
    • No:1185
    • 日時:2020/04/04(Sat) 15:49
    • 名前:サマルト
    • ここから、当時10才のイブに私がテレパシーで書かせた文章に戻るわな、
      (当時はNo.1179で載せた、「~ターシャ・ヤフラスカです。」の文の次に、以下の「赤いバラを~」の文がつながっており、レストランでの場面のようになっていた
      しかし、本当は、赤いバラの話は後日で公園が舞台
      レストランと公園の場面の間に入るべき、幾つかのエピソード [アレクセイが池のそばにいる話等] を当時の私は省いて、10才のイブに伝えなかった
      省いたシーンは、数年前に私が大人のイブに教えて、足して書かせた)

      ーーーーー
      赤いバラを二本持っています。ターシャは、1本ずつ二人に渡しました。
      「明日、パーティーがあるの。私のバースデーなのよ。来てね。」
      「残念だけど、行けないんだ。リアが病気なんだ。」
      ケオドフがしょんぼりと言いました。
      「病気位、すぐ治るわよ。ネ、来てちょうだい。」
      二人は黙っています。ターシャは、ケオドフを[公園の]入り口の側へひっぱって行きました。
      「私ね、アレクセイが好きなんだけど…。」
      「やめた方がいいな。アレクセイはリアと仲良しだもの。」
      「あら、私の方がいいに決まってるわ。リアさん…結核なんですってね。」
      「どこでそれを!」
      「どこだっていいじゃない。それより、いいこと教えてあげるわ。私のやしきにフランス人のカルメットさんとゲランさんが下宿なさってるんだけど、結核の治りょう法を研究してるんですって。かん者が入用だって聞いたんだけど。
      ね、私がたのんで、リアさんを治してもらうから、アレクセイがパーティーにくるように言って。」
      「……」
      リアの命にはかえられません。でもリアとアレクセイは仲良しです。ターシャはわがまま娘。
      「もう少し待ってくれよ。アレクセイの言い分も聞かなきゃ。…で、[リアにもし試験治療するとしたら、] いつフランス人が来るんだい?」
      「明日。」
      ターシャは冷たく言いました。
    • No:1186
    • 日時:2020/04/04(Sat) 16:58
    • 名前:サマルト
    • 解説

      はい、ここで話に出てくるカルメットさんとゲランさんは、実在の人物達や
      二人はBCGの共同開発者やな

      せっかくだからプロフィールを紹介しよう
      どんな人達かやな

      アルベール・カルメット (1863~1933)

       フランスの内科医、細菌学者、免疫学者
       ゲランと共にBCGを開発
       最初の蛇毒抗血清を開発

      カミーユ・ゲラン (1872~1961)

       フランスの獣医、細菌学者、免疫学者
       カルメットと共にBCGを開発

      二人はフランスのパスツール研究所に勤め、1906年から抗結核ワクチンの開発を始めた
      そしてウシ型結核菌の培養と植え継ぎを13年間で231回繰り返して毒性を弱め、1921年に完成 (新生児に接種して成功)
      ワクチンの名前は、略されると二人の姓の頭文字、CとGが含まれている

      (この頃から、世界の一部でBCG使用開始)

      日本へは1924年に赤痢菌の発見者の志賀潔博士がフランスでカルメットから培養菌の株をわけてもらい、持ち帰ったのが始まり
      1937年から日本でも本格接種を実施開始
      1945年 日本で結核が最大流行するがその後減少していく
      1967年 注射からスタンプ方式に変更

      BCGは人の免疫力を高めるが、日本やロシアで受け継がれている型の株は生菌が多いので、コロナ肺炎重症化の防止に多少効果があるように思われ、現在世界で研究中
      (それ以外の型のBCGの株は生菌が薄められて培養されたので、今の所効果があまり見られないらしい)
    • No:1187
    • 日時:2020/04/04(Sat) 17:18
    • 名前:サマルト
    • ということでですね、わしが昔子どものイブに書かせた物語では、
      フランス人の医者のカルメットとゲランは、BCGのワクチンを完成させた翌年の1922年に、ロシアの湖畔の別荘地を訪れ、
      そこの町長の屋敷に招かれて滞在しながら、更に研究を続け、ワクチン接種をする患者を探していたという、設定やな
      1921年やそれより前に時代設定をしなかったのは、リアを治すためには、確実にワクチンが効くようになった時期を、私が指定したためや
      結構、こだわるやろ

      そいで、私は未来に皆さんが必ずコロナウイルス関連でBCGに着目するのを予知していたから、こうして希望の物語として、イブに書き残させたわけ…数十年前にな…
      イブはただの初恋物語として書いていたけどな、

      まあ、どのような研究結果が出るか、わかりませんけれど、とりあえずBCGワクチンを苦労して13年もかけて作ってくれたお二人には、感謝してもええのとちゃいますかな、
      それと、日本へいち早く持ち帰ってくれた志賀潔さんにもな、お礼やで
      そして、全国で今奮闘している医療関係者の方々にも、感謝限りなく、また全世界の医療関係者と、指揮を執る要人の方々も、がんばっておくれやっしゃ
      みんな、健康に気をつけて乗り切ろうな、
    • No:1188
    • 日時:2020/04/05(Sun) 15:16
    • 名前:サマルト
    • 1185の続き

      [アレクセイとケオドフの]二人は別荘へ帰ると、リアの容態を聞いて居間に入りました。
      「…なあ、アレクセイ。」
      しばらくして、ケオドフが口を開きました。
      「ターシャ・ヤフラスカのことなんだけど。明日の彼女のバースデーパーティーに行くかい?」
      「あまり行く気はしないな。」
      「彼女は条件つきらしいよ。やしきに下宿しているフランス人がリアを治してくれるようにとりはからうから、パーティーに来てくれって。」
      「…行くよ。」
      「…じゃあ、電話するよ。」
      何事もリアのためだ、とアレクセイは考えていました。
      「もしもし…あ、ターシャさん。アレクセイは行くって。ぼくは行かないよ。いとこだもの、つきそってなきゃ。うん…午前十時だね。じゃあ、そう言っておくよ。さよなら。」
      ケオドフはアレクセイを行かせたくありません。でも、本人がそう言うのですから仕方ありません。

      そのころリアは、一時的に良くなりベッドにすわって母と話していました。
      「そうそう、アレクセイさん、明日町長さんのやしきであるパーティーに行くんですって。」
      「まあ、アレクセイが!…お母様、私も行くわ。もう、こんなによくなったんですもの。」
      「だめですよ。又熱が上がったらどうするの。そんなにアレクセイさんと行きたいの?」
      リアは真っ赤になってふとんをかぶりました。その夜、彼女はあまりねむれませんでした。
    • No:1189
    • 日時:2020/04/05(Sun) 16:18
    • 名前:匿名
    • (注:[  ]は、後から近年、書き足した部分やな、)

      第六章 飛び立つハト

      次の日、リアは又ねこんでしまいました。[昨日の内に町長からリアの父に連絡があり、どうだろう、一つ試しに今下宿に来ているカルメットとゲランの二人に任せて、新薬の治療をさせてみないか、お嬢さんのために。というお話がありました。
      わらにもすがる思いのロスターティン氏は、信頼できる町長の話に飛びつくように頼みました。どうか、神さま、どうか……。両親の思いは、通じるのでしょうか。…
      さあ、] 後はフランス人が来るのを待つだけです。十時になって、アレクセイは仕たくをすると、パーティーに出かけました。それから十五分後にはフランス人がやって来ました。



    • No:1190
    • 日時:2020/04/05(Sun) 16:32
    • 名前:サマルト
    • 二人は礼儀正しく会釈をすると、リアの部屋へロスターティン氏と入りました。
      「本当にいいでしょうね。万が一の場合は。」
      氏は黙ってうなずきました。
      ゲランが茶色のカバンからビンを出しました。カルメットは、そのビンの中の液体を注射器に入れました。
      「おじょうさんは結核と言っても、初期になりかけの不完全[な状態]ですから、助かるかもしれません。」
      「本当ですか?!」
      その時すでにカルメットはリアのやせ細ったうでに注射針の先を入れていました。ピストンを押すと、液体はどんどん減り、ついに無くなりました。リアは以前と同じように目をつむったままです。
      「これだけで…?」
      「ええ。」
      カルメットはそれだけ言うと、立ち上がりました。
      「何か変わった事があったら、いつでも知らせて下さい。じゃ…」
      氏は二人を見送ると、心配そうにリアを見つめました。
    • No:1191
    • 日時:2020/04/05(Sun) 16:49
    • 名前:サマルト
    • 私:1189は、名乗るの忘れてごめんな
        1189 (いい役)やし、気取ってるのと違うねンデ
        (お前はどこまでも、間違えても冗談に変えんと気がすまんのやな、)

        解説
        ところでこの後、アレクセイは町長のやしきに行き、ターシャから歓待されるのやが、リアを思って上の空、庭のバラ園に案内されて二人でいても、

      ーーーーー
      [美しく咲き誇るバラの花も、そばでおしゃべりに際限なく興じるターシャのひとりよがりの能弁も、アレクセイの心を打つものではありませんでした。
      アレクセイの心は沈み、遠く山並みに見ゆる朝霧のようにはかないリアの命を、思っていました。]
      やがてパーティーは終わりました。[ターシャは口を切りました。]
      「ね、アレクセイ。私も、もう十七才よ。だから…私と婚約してくれる?」
      これは大へんな事です。だって、アレクセイはリアの方が好きなんですから。
      「でも、ぼくは…。」
      「いいでしょ?」
      「僕はリアが好きなんだ。」
      アレクセイは思い切って言いました。
      「アレクセイ…」
      ターシャはふるえていました。アレクセイはそのままさっさと別荘に帰りました。
        
    • No:1192
    • 日時:2020/04/05(Sun) 20:54
    • 名前:サマルト
    • 別荘に着くと、ケオドフが飛び出してきました。
      「アレクセイ!! リアの熱が下がったよ。」
      二人はかけ出していました。見ると、リアはベッドにおきています。
      「よかったね、リア。」
      「ありがとう。みんなあの人達のおかげよ。」
      それから一週間もすると、リアは完全に治りました。あのフランス人達は喜んで国へ帰ったそうです。
      その夜…。庭の物音に目をさましたアレクセイが窓から外を見ると、一つのかげが[離れにある]リアの部屋の窓から入るのが見えました。
      アレクセイは上着をひっかけると [廊下づたいに離れへ行き、]ドアを音もなくあけ、二つめのドアをあけました。
      中ではさっきの人かげが、テーブルの上で何かしています。
      「だれだ?」
      かげは、いきなり声をかけられて窓から逃げ出そうとしました。すかさずアレクセイはつかまえました。
      月あかりでみると! 何と、それはターシャでした。
      アレクセイは驚いて、しばらく口もきけませんでした。テーブルの上にはコップがあり、中には緑色の粉が入っています。
      「これは何だい?」
    • No:1193
    • 日時:2020/04/05(Sun) 21:13
    • 名前:サマルト
    • 「ごめんなさい…リアがにくらしかったの…。」
      ターシャがびんを見せました。中にはコップに入っているのと同じ粉が入っています。その粉はどく薬でした。[町長の家へ出入りの薬業者から、金を与えて不正に取得したものでした。ターシャは、泣き崩れました。
      幼い時に母を亡くして以来、新しい継母になじめなかったこと、同じ金持ちでもリアは親にとても大事に、親密に育てられているようで前からねたましかったこと、
      そしてアレクセイをとられるようで、嫌だったことなどを打ち明けました。…]
      「ターシャさん…」
      リアはさっきから目をさまして[聞いて]いました。
      「今の内に帰って。この薬は捨てるから。」
      「ほ、本当?…もう、あなた達のじゃまなんてしないわ。」
      ターシャは二人に何度もあやまりました。リアは、早く、とターシャを窓から出しました。
      やがて人かげは暗い町の中にと、消えて行きました。空はもうあけて、夜つゆが朝の光にあたって虹のようです。その光と虹の中を一羽の白いハトが果てしない大空へ飛んで行きました。
      「リア。君もあのハトのように飛んで行くんだ。新しい青春の始まりだ…」
      アレクセイは心の中でそっとつぶやきました。
           終わり
    • No:1194
    • 日時:2020/04/05(Sun) 21:28
    • 名前:サマルト
    • はーー、やっと終わったで、抜粋やけどな、(例によってお前が打ったんとちごうて、書き手のセントホリーさんに、丸投げやろ)
      そら、わしが天明に17年間も書かせたんやモン、この物語など、数週間もかからんと、当時のイブに啓示を与えて書かせたんやさかい、丸投げ言うても、ちっぽけなものや
      ああー、軽い軽い

      みな:…ほな、これからの世の中がどうなるのか、言うてみいな!
         もし、ほんまにお前が神様の分けみたまや言うのやったらな!

      私:それは言えん

      みんな:何?!!

      私:あんたラアホと違うか、わしらな、数千年前から計画練ってるねン そんな簡単に、言えてたまりますかいな、
        今まで明かしたのは、全て済んだ事やさかいや
        目下、進捗中の事柄については、絶対秘やさかい、言われへんね

      みんな (呆れて):ほらーー、やっぱり言えへんのやないか、こいつはばっさり、偽者に違いない、
    • No:1195
    • 日時:2020/04/05(Sun) 21:59
    • 名前:サマルト
    • どうしても言えへん代わりに、そやからこうして、啓示作で所々暗示しとうるのやろ、ちょっとは頭使いィな、

      みな:え?

      そやしな、この○○○○…という作品にはな、未来予告の暗示が込めてあるねンデ
      何重にも意味が入っているのやけど、あんたラに関係のあるとこは、
      要するにリアが病気から無事治る所やな、これがアビガン(新薬)やらで効いて、あんたら人類が快復する、いうことや
      コロナウイルスに太刀打ちしてな、
      それからターシャの改心、言うのはこれを機会に世界の様々な敵対国が仲良うできるといいな、というわしの願望や
      それと……、初めにアレクセイはリアの一家やケオドフと、湖でボート遊びをすると言うたろう (該当する場面の文章を転記するのは省略したけど)
      あれはな、何を意味してるかと言うと……、ダイプリ号や……

      みんな:えっ あの、ダイヤモンド・プリンセス号、略してダイプリのこと?

      私:そうや ロスターティン氏はみんなをボートに乗せたが、内心は娘のリアの病弱さを気にしており、医者からはその内結核にかかるかもと言われていた
        彼は口にこそ出さないが、いつリアが具合が悪くなっても後悔しないようにと、
        リアには湖は見納めかもしれないと思いながら、連れ出してるのやな (リア自身は、そこまで知らず不安に思っていない)
        そういう、同伴者がいつ発病するかわからないという不安を持ちつつ、船に乗っているという状態が、ダイプリ号の船客達の心理と同じということやな
    • No:1196
    • 日時:2020/04/05(Sun) 22:21
    • 名前:サマルト
    • みんな:………

      私:それで、ボートでは他の人達は何も知らず楽しそうな所が、クルーズ船でも最初はみんな陽気な様子、ということやな……
        そして、ボートは所有者のロスターティン氏がオールを握ってこいでいたが、途中から若いアレクセイが自主的に代わって懸命にこぎ、最寄りの岸辺につけた…という場面があるのやが、これは
      アレクセイ=日本 の象徴とすると、
      日本が、(イギリス船籍でアメリカ人が所有する) ダイプリ号に臨時に対応することになり、指示を与えて横浜港に接岸させ、無事対応したということを意味するのやな



        
    • No:1197
    • 日時:2020/04/06(Mon) 12:16
    • 名前:サマルト
    • あんたらは、そんな湖とボートの場面がほんとにあるのかいな、と言うやろう
      では物語の全体像を要約しよう
      そして、主な場面にどのようなわしの未来予言が比喩的に込められていたか、簡単に述べるわな

      『白いハト』
      これが題名やな 平凡やろ?

      1. アレクセイとケオドフは、夏休みにモスクワから北西400kmのイルメン湖畔にあるケオドフの親戚の別荘に遊びに行く
        (彼らは馬車に乗って長旅をして行く)

      予言カ所

      馬車がゆれるたびにたなに乗せた青と茶の二つのトランクがガタガタ動いて、今にも落ちそうです。それをアレクセイははらはらしながら見守るのでした。やっとそのゆれが止まったかと思うと、馬車はもう[というか、やっとやな、]別荘に着いていました。
      〈中略〉
      アレクセイは馬車からおりると、フラフラでトランクを持つのがやっとです。

      =ここで「馬車がよく揺れる」と、「降りたアレクセイはフラフラする」が、ポイントや

       実はここは、ダイヤモンド・プリンセス号の乗客の気持ちを表している
       「船が揺れて落ち着かないのと、フラつく、」ということやな
        つまりここでは馬車の長旅として描かれているが、実際は「長期航路の船旅」を暗示しているのや
        当時子どものイブは、この場面を書きながら、なぜ馬車とはいえこんなに揺れるように書かなければいけないのか、ちょっと不思議だったそうだ それは、船を表すためにどうしても私にとっては必要な描写だったからだ


        
    • No:1198
    • 日時:2020/04/06(Mon) 12:28
    • 名前:サマルト
    • 2.アレクセイはケオドフのおじ夫妻と娘のリアに紹介され、夕食後はみんなでバルコニーから夜の町の光を見物した
      (見えている家の持ち主の名前などを、教えてもらう)

      予言箇所

      夜の景色はとてもすばらしく、一時間ほどみんなうっとりとながめていました。やがて町の光は一つ、一つと消えてゆき、あたりはやみとなりました。
      空には星がまたたき、うっすらと地上を照らしています。人々は、何かしゃべりながら部屋へ入っていきました。

      =これは、クルーズ船が各地の港に寄港し、乗客が夜景を楽しんだり、降りて観光をすることを表している
       ダイプリ号も、日本を出てから東南アジア、香港等を巡って、再び横浜へ戻ってきた

    • No:1199
    • 日時:2020/04/06(Mon) 13:26
    • 名前:サマルト
    • 3.翌日、ロスターティン氏の提案でアレクセイとケオドフとリアは、湖でボート遊びをする

      予言箇所

      「今日は天気もいいし、イルメン湖をボートで見物しないかね?」
      と、ロスターティン氏が言いました。
      「賛成!」
      と、同時に声があがりました。
      ボートはおだやかな波の上に降ろされました。ロスターティン氏がこぎ手になりました。ボートはすべるように岸をはなれていきます。
      〈中略〉
      [ボートの中で] アレクセイは何故、リアがこんなに自然で健康な所にいるのにやせた手をしているんだろう、と不思議に思いました。
      「リアさん。」
      リアは、[愛犬の] 子犬をあやしていましたが、手を止めるとアレクセイの方に向き直りました。そして、落ち着きはらって言いました。
      「何か用ですの?」
      「どうしてそんな手をしてるんですか?」
      リアは、自分のうでを見ました。
      「これはね、父にきいたんですけど私、小さい時にぜんそくにかかったんですって。だから、こんなに青白いのよ。」
      二人は、それから楽しそうに話し合いました。

      =ダイプリ号が、100万ドルの夜景と言われる香港を離れて、出航した (この時、最初の感染者の老人が下船して発症し、香港で入院した)
      この頃から、船内で人々は楽しんでいるが、ウイルスが次第に静かに蔓延していく…
      ということを比喩的に予言するために、船と病気の暗示の取り合わせで描写した
      それから、リアは昔ぜんそくだったが今は落ち着いている、という話から、今回のコロナウイルスに効くとされる、もう一つの薬、
      シクレソニド(ぜんそく用の薬)のことを私は暗示した

      ちゃんとコロナに関するBCGとぜんそくの話と、物語に入れたるやろ、
      言っとくけどこれは数十年前に書かれた物語やで
    • No:1200
    • 日時:2020/04/06(Mon) 15:05
    • 名前:サマルト
    • 4. 途中でアレクセイが気をきかせて、ロスターティン氏とこぎ手を代わる

      予言箇所

      近くの岸辺から鳥の鳴く声が聞こえてきます。すきとおった水中をきれいな魚達が泳いでいきます。
      「ロスターティンさん、ぼくが代わりましょうか。」
      と、アレクセイが言いました。
      「ああ、いいよ。しかし、君にできるかな?」
      「ようし。」
      アレクセイはオールをにぎると力いっぱいこぎ出しました。氏はハンケチで顔をふいています。
      「あと、二百メートルもこいだら岸につけよう。向こう岸まではかなりきょりがあるからね。」
      「まあ、お父様、もうおしまい? 私、つまらないわ。」
      「又次の時でいいだろう?」
      リアは納得したように、うなずきました。

      =いよいよダイプリ号で感染患者が発生し始めたため、船長(=ロスターティン氏が象徴)は横浜に入港し、後は日本(=アレクセイが象徴)に船への対応を任せることにする
       ここで、あたりに岸が近いことが描写されているが、船は日本列島に沿って航行していた事を意味している
       日本は受け入れて精いっぱいの対応をした
       リアが乗船時間の短さを残念がっているのは、横浜で乗客の中には降りてから日本の観光を予定していた人達もおり、それがご破算になって残念に思ったことを意味している

      どうやな
      このように、私は全て比喩で表すのが好きなんや
      そして、これは先に未来を皆さんにわかってもらいたいための予言やなくて、未来は初めから予定されていたと、後で皆さんに実証するための予言やな
      だから私が後で来て、意味を解説せんならんわけや

このスレッドに返信